芝とバラの庭仕事

マンションの専用庭で西洋芝とバラの庭を作りました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

とりあえずピエールだけ誘引完了

今日はかなり朝寝坊をして、庭仕事はお昼から。

思ったほど寒くならず、日中の最高気温は15.2度。
この時期としては快適な気温の中で、アーチのつるバラの誘引作業を再開です。


まず、ピエール・ド・ロンサールから。

ピエールの誘引
脚立に上って誘引していきます。

アーチの2/3近くまで誘引できました。

つるバラの誘引にはカイガラムシを落とすワイーヤーブラシは必需品。
先日ご紹介したのとは別の使い古しのスチールブラシです。

固定はビニタイで。
最初の頃は麻ヒモを多用していましたが、やはり圧倒的に楽なので。。。
欠点は、枝が太ると食い込んでしまうこと。

ビニタイは年に一度の誘引時には必ず一度全部外しましょう。
特に2年以上残すことになる場合が多い太めの枝は要注意です。



3時間ほどの作業でピエールの誘引は全て終わりましたが、
反対側のニュードーンは、アーチへの誘引は最小限にして、残りを生垣の上に逃がしてやります。

あまりに大量の、それも鋭い棘が密集しているニュードーンのつるが絡まり合って
扱いに悪戦苦闘しました。

とりあえず今日の作業終了1
左側のニュードーンは、何とか生垣側に寄せましたが、
薄暗くなったので今日の作業はここまで。


とりあえず今日の作業終了2
生垣の上への誘引はシェードガーデンの上での作業になるので、
芝の上に脚立を置いたままでは手が届きません。

思った以上に手間取りましたが、翌週へ持越しです。
やはり、もう少し早起きしないといけませんね。


今朝の「趣味の園芸」はつるバラの誘引がテーマでしたが、ぐっすり寝てました。
ビデオに録ってあるので日を改めてゆっくりと見る予定です。


ところで、ちょっと遊び心で今日もピエールの剪定枝で接ぎ木をしてみました。

ピエール・ド・ロンサールの接ぎ木
かなり雑に5分ほどで済ませたのでうまく着くかどうか?
プレートの字も雑(下手?)なのはご愛嬌ということで。

奥には台木にするため切り取られたばかりのノイバラの枝が写っています。
茎より上はこれで御役御免。ご苦労様でした。
ピエールの美しい花を咲かせるための縁の下の力持ちとして、これからの余生、頑張ってください。

いまく行けば2年後にニュードーンに替えて、アーチの反対側から這わせるのが目標ですが、
果たしてどうでしょう?それまでに気が変わって別のバラにしてしまいそうですが。。。



最後は、来週あたりに剪定・誘引作業予定のウィリアムモリス。

ウィリアムモリス
暖かい日が続き、少しずつ開花が進んでいます。
今日でほぼ満開になりました。


ちなみに今日の写真はすべて、誘引作業中もポケットに忍ばせた新しいコンデジ、IXY 30Sで撮りました。
なかなか良く撮れます。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

スポンサーサイト

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/12/12(日) 23:59:35|
  2. 今日のバラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<新しいバラの苗 | ホーム | アーチのつるバラの剪定・誘引>>

コメント

Sunday Gardenerさん おはようございます(*'-'*)"
つる薔薇の誘引作業 お疲れさまでした♪
薔薇って トゲがすごくて お手入れが大変ですよね!(>_<。)
トゲがなければどんなに楽かと思いますが・・^-^;
ワイヤーブラシでこすっても、薔薇の茎は傷みませんか?

ウィリアムモリスが綺麗♪
新しいカメラ、大活躍ですね♪(*'-^)-☆
  1. 2010/12/13(月) 10:38:00 |
  2. URL |
  3. miya #4A6q7cVk
  4. [ 編集 ]

こんにちは~

週末ガーデナーさんには日没の早いのが応えますね

カメラのことが気になってず~っと↓に読み進みました
IXYは私も発売当初(中田ヒデでした!)のを使っていました
コンデジでもボケも出て気に入って使っていましたよ♪
壊れて今の一眼になりました
作業中にポケットに忍ばせるのにはいいですよね~
それに目覚ましい進化のようで頼もしいです
これからは上手に使い分けができますね(^▽^;)

キミキフガ・ブラネット Sunday Gardenerさんが連れて帰ったのが納得の銅葉と白い花ですね
シェードガーデンに合いそう♪
仲間に入れてあげてくださいね~(おせっかいオバサンですみません!)
  1. 2010/12/13(月) 14:17:38 |
  2. URL |
  3. Aozoraharuka #c4DmjxtY
  4. [ 編集 ]

miyaさん、こんばんは~

バラの棘は大変ですが、
やはり棘あってのバラですから。。。
「綺麗な薔薇には棘がある」って言いますしね。

現実問題として、棘があることで誘引しやすい部分もあるんですよ。
隅々を結んで留めなくてもお互いの枝が引っ掛かり合って
しっかりと固定されてしまいます。

今の時期、まだ芽が膨らんでいないのでワイヤーブラシでも大丈夫ですよ。
ちょっと擦ったぐらいでダメになるような枝は
弱いので残してもいずれダメになるか、
春以降の成長が良くありません。

また、ブラシが柔らかすぎるとカイガラムシがなかなか取れません。

ウィリアムモリスもこの花がどうやら最後になりそうです。
  1. 2010/12/13(月) 23:13:18 |
  2. URL |
  3. Sunday Gardener #-
  4. [ 編集 ]

Aozoraharukaさん、こんばんは~

うちには、15年近く前の30万画素からスタートして
今度ので9台目のデジカメ。
うち300万画素以降の6台は
使用頻度は違うものの現在も稼動中です。
あ~、iPhoneも入れれば10台かな?
高級機はひとつもないですが、
それぞれ個性があって、用途によって十分使えます。

キミキフガ・ブラネット、銅葉も白い花も雰囲気があっていいですよ。
暑い夏が少し苦手なので植える場所がなかなか決められませんが、
この冬こそ、どこかにちゃんと植えつけてやるつもりです。

  1. 2010/12/13(月) 23:50:56 |
  2. URL |
  3. Sunday Gardener #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sundaygardener.blog8.fc2.com/tb.php/787-3e781a2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Sunday Gardener

Author:Sunday Gardener
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

今日の庭 (642)
Photos (28)
今日の芝 (76)
芝用の道具、資材、小物 (3)
今日のバラ (113)
挿し木、芽接ぎ、種まき (14)
バラ用の道具、資材、小物 (2)
バラLIST (85)
アイスバーグ(つる) (3)
安曇野 (6)
アルバメイディランド (2)
アンジェラ (10)
ウィリアム・モリス (5)
オールドブラッシュ・チャイナ (4)
カクテル (1)
クイーン・エリザベス (1)
クラウンプリンセスマルガリータ (2)
黒蝶 (2)
コーヒーオベーション (1)
シャリファ・アスマ (1)
ジュビリー・セレブレーション (5)
ジュリア (4)
ザ・フェアリー (2)
新雪 (6)
スーパーエクセルサ (1)
セプタードアイル (3)
ダイアナ,プリンセス・オブ・ウェールズ (1)
テキーラ・サンライズ (1)
ニュードーン (1)
パット・オースチン (3)
ピエール・ド・ロンサール (2)
ブルーバユー (1)
ポールズヒマラヤンムスク (0)
マジック・カルーセル(つる) (1)
ラ・カンパネラ (2)
緑光 (1)
レッドカスケード (2)
ロイヤルボニカ (1)
ロサ・グラウカ (1)
ロサ・ムルチフローラ(ノイバラ) (6)
Unknown 1 (2)
Unknown 2 (1)
ギボウシ (12)
クレマチス (17)
クリスマスローズ (19)
宿根草、多年草 (57)
ミニチュアダックス (4)
観葉植物、室内 (6)
お出かけ (73)
お買い物 (24)
未分類 (33)
仙台のベランダ (30)
単身生活 (10)
マラソン (9)

FC2カウンター

フリーエリア

ユーザータグ

西洋芝メンテナンス 定点観測 ギボウシ 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。