芝とバラの庭仕事

マンションの専用庭で西洋芝とバラの庭を作りました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アンジェラの剪定・誘引?その1

今日は、午後から2時間ほど、アンジェラの剪定・誘引に着手しました。


 アンジェラ
 アンジェラ
 2010/5/23



アンジェラ 剪定・誘引前1
剪定・誘引前の状態 その1

夏以降、枝の途中から伸びたシュートがジャングル状態。
長いものは2-3mあります。


 アンジェラ 剪定・誘引前2
 剪定・誘引前の状態 その2

ほぼ同じような別アングルから。
階段の下に植えた株は、階段に沿って斜め上に誘引、
そこから上の階のバルコニー下に向けてドーム状に誘引しています。



 アンジェラ 剪定・誘引前3
 剪定・誘引前の状態 その3

階段側からオベリスクの裏側を見上げました。
春の花後に花がらを摘んだ花茎が無数に立ち上がっています。
(1枚目の写真は、この辺りの花を階段のもう少し上から見下ろしたものです。)

アンジェラの場合、新しいシュートの数が多いので、去年誘引した枝は原則として落としてしまい、
一部の太いものでさらに先の方に長いシュートが出ているものだけは例外的に残す場合があります。


新しいシュートにまだ青々と茂っている葉を毟り取りながら、古枝をバシバシと落としていきます。


今日は、とりあえず脚立が立て易いオベリスクの周辺のみで作業しました。

アンジェラ 剪定・誘引後
こんな感じになるまで枝を落しました。
上の写真とほぼ同じアングルです。
まだ、真ん中手前から奥へ、右奥から左へと古枝が残っていますが、
先の方に長めのシュートが出ているためとりあえず残しました。
新しい枝を誘引してみて枝数が過剰なようであれば、これも落してしまいます。



今日のところはここまで。
2時間ほどの作業でしたが、日が傾くと厚着をしていても足元から寒さが忍び寄ります。
続きは23日の天皇誕生日に。

今度は引き続き、残った足場の悪い階段上とドーム部分の古枝を落してから
先端部分を30-50cmほど切り戻した新枝を一気に誘引します。




blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

スポンサーサイト

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/12/19(日) 23:59:28|
  2. アンジェラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<12月も終盤というのに... | ホーム | いよいよ寒くなってきました>>

コメント

こんにちは

病み上がりなのに 頑張っておいでですね

わが家ではなかなか完治しなくて交代でまいっています

しかしさすがになれておいでで
ものすごい数の枝がすっきりするものですね
こんなに切っても また盛り返すんですから
バラもつよいですが お手入れで状態がいいんでしょうね

誘引が済むと 来春が一気に楽しみですね

また寒波もくるようですので
寒い中での作業ご自愛ください
  1. 2010/12/20(月) 13:37:46 |
  2. URL |
  3. guranbia3000 #xHucOE.I
  4. [ 編集 ]

こんにちは~

皆様への訪問がなかなか出来ないでいましたら
お風邪だったのですね
大丈夫ですか?
ご無理せざるを得ないこの時期だと思いますが
暮々もお大事に!

バラの剪定・誘引 さすがにあざやかですね♪
お手本にしたいです
と言ってもまだ我が家で大変そうなのはクレパスキュールくらいですが
そしてまだ開花真っ最中です

↓の雫を載せたユーフォルビア・ブラックバードにググッと魅せられました!!!
  1. 2010/12/20(月) 14:02:12 |
  2. URL |
  3. Aozoraharuka #c4DmjxtY
  4. [ 編集 ]

こんにちは♪

Sunday Gardenerさん~こんにちは♪
体調を崩しておられたのね、、ここ数日は真冬並みですものね。。
誘引お疲れ様です。着々と進んでいますね♪^^
くれぐれもご無理なさらないように・・・
我が家のバラ作業は、年末のスペシャルお楽しみ?に残しています(≧m≦*=3
年内に出来るかどうか保障がありませんが。。(笑

今年も残すところ10日余りとなりました。
何かと気忙しい年末ですが、お身体に気を付けて
お過ごし下さい(^_-)-☆
  1. 2010/12/20(月) 16:23:26 |
  2. URL |
  3. ぴーちゃん #odxjtw2U
  4. [ 編集 ]

こんばんは~

アンジェラ、うちもこんな感じでした(^◇^;)
もう、どこから手を付けていいかわからない位ボーボーで・・・

寒くなってくると、お庭での作業時間が限られてくるので
時間との勝負ですよね。

風邪がぶり返さないようにお気を付けください~
  1. 2010/12/20(月) 21:59:06 |
  2. URL |
  3. バジル #-
  4. [ 編集 ]

guranbia3000さん、こんばんは~

もうすっかり直りました。
でも、昨日はちょっと控えめで済ませましたが。。。

たくさん長いシュートが出ていれば、去年の新枝(つまり旧枝)は
なるべく落して総入れ替えすると花つきが全然違ってきます。
アンジェラに限らず、新枝と旧枝では花の密度が数倍違ってきます。
芽の勢いが違うので、一芽当たりの花数が全然違うんです。
特にアンジェラの場合、元気な花茎が出れば1本に100以上の花が咲くこともあります。
品種にもよりますが、細い枝を数本残すより
太い枝1本を長く残すことの方が花数に効いてくる場合が多いです。


  1. 2010/12/20(月) 22:43:27 |
  2. URL |
  3. Sunday Gardener #-
  4. [ 編集 ]

Aozoraharukaさん、こんばんは~

もうすっかり直って元気になりました。
一時食事を控えたので、少しスリムになったかな?
ちょっと身軽になった気分です。

つるバラの剪定・誘引は、夏~秋に伸ばしたシュートを
如何に誘引してやるかで8~9割以上決まってしまいます。
それで足りない時に旧枝も再利用して、新枝の空白を埋める、と言う具合です。

だから、長い新枝が豊富にあるときは、
旧枝は躊躇せずバシバシと落していきましょう。

ユーフォルビアはどれも雰囲気があっていいですね。
プルプレアを枯らしてしまいましたが、
後釜に据えるに十分な存在感がありそうです。
  1. 2010/12/20(月) 22:58:23 |
  2. URL |
  3. Sunday Gardener #-
  4. [ 編集 ]

ぴーちゃん、こんばんは~

今年もあっという間でしたね。
年末はやはり何かと慌しく、
なかなか落ち着いてつるバラの誘引に没頭、
という訳にもいきません。

できるだけ年内、最悪でも
成人の日の連休までには済ませたいものです。

出来ることなら気分が乗っている時に
一気にやるのが一番効率も上がると思います。
クリスマス以降また寒波が来るようですが
お互い身体に気をつけて頑張りましょう。
  1. 2010/12/20(月) 23:04:36 |
  2. URL |
  3. Sunday Gardener #-
  4. [ 編集 ]

バジルさん、こんばんは~

アンジェラはほんとに枝数が多いですからね。
3~4年目あたりからだんだんと品種ごとの特徴が分かってきて
剪定、誘引のコツも分かってきました。
アンジェラはどんな風に誘引してもそれなりに咲いてくれそうですが、
やっぱりあの隙間なくビッシリ咲く花は圧巻ですから、
出来るだけ品種の特徴は最大限に引き出してやりたいですね。

アンジェラに限らず、元気なシュートを秋までに
どれだけたくさん残せるかで大体勝負はついてしまう訳ですが、
その辺が分かってくると秋のボサボサが可愛く見えてくるから困ったものです。
そんな事情をご存じない方から見ると、
とんでもなく見苦しいんでしょうけどね。。。
  1. 2010/12/20(月) 23:39:22 |
  2. URL |
  3. Sunday Gardener #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは~

バラの剪定・誘引、お疲れさまです。
大変な作業ですね。

私もとうとうその作業をする時がきました。
挿し芽苗を貰って植えたレオナルドダビンチが
無事生長しているので、オベリスクに誘引する
作業を初めてします。
誘引には麻紐がいいと聞きましたが、ワイヤーでも
問題ありませんか?
  1. 2010/12/21(火) 00:00:10 |
  2. URL |
  3. nonco #NNZ72WTo
  4. [ 編集 ]

noncoさん、こんばんは~

つるバラの誘引、楽しみですね。

枝の固定には、将来枝が太ったときに
食い込まないようにするには麻紐が最適です。

翌年、誘引し直す際にも外すのはハサミで切るだけなので簡単だし、
外し忘れても1年余りで朽ちてしまうので
枝に食い込む心配がありません。

ただ、麻紐は手袋をしたままで結ぶのは少々面倒だし、
足場が悪かったり手が届きにくい場所は
やはりビニタイ(緑のビニールで被覆したワイヤー)が圧倒的に楽です。
そんな理由から最近では私はほぼ全てビニタイを使っています。
ただし、細い枝の場合はほとんど問題ないのですがが、
太い枝の場合は必ず成長分の余裕を見込んで結んでやらないといけません。
それから、1年後には必ず一旦全て外してやるのが絶対条件です。
私の場合、古枝は1年で切り落としてしまうことがほとんどなので、
さほど取り外しの手間は掛からないですが。。。
  1. 2010/12/21(火) 01:04:22 |
  2. URL |
  3. Sunday Gardener #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sundaygardener.blog8.fc2.com/tb.php/793-48543e36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Sunday Gardener

Author:Sunday Gardener
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

今日の庭 (642)
Photos (28)
今日の芝 (76)
芝用の道具、資材、小物 (3)
今日のバラ (113)
挿し木、芽接ぎ、種まき (14)
バラ用の道具、資材、小物 (2)
バラLIST (85)
アイスバーグ(つる) (3)
安曇野 (6)
アルバメイディランド (2)
アンジェラ (10)
ウィリアム・モリス (5)
オールドブラッシュ・チャイナ (4)
カクテル (1)
クイーン・エリザベス (1)
クラウンプリンセスマルガリータ (2)
黒蝶 (2)
コーヒーオベーション (1)
シャリファ・アスマ (1)
ジュビリー・セレブレーション (5)
ジュリア (4)
ザ・フェアリー (2)
新雪 (6)
スーパーエクセルサ (1)
セプタードアイル (3)
ダイアナ,プリンセス・オブ・ウェールズ (1)
テキーラ・サンライズ (1)
ニュードーン (1)
パット・オースチン (3)
ピエール・ド・ロンサール (2)
ブルーバユー (1)
ポールズヒマラヤンムスク (0)
マジック・カルーセル(つる) (1)
ラ・カンパネラ (2)
緑光 (1)
レッドカスケード (2)
ロイヤルボニカ (1)
ロサ・グラウカ (1)
ロサ・ムルチフローラ(ノイバラ) (6)
Unknown 1 (2)
Unknown 2 (1)
ギボウシ (12)
クレマチス (17)
クリスマスローズ (19)
宿根草、多年草 (57)
ミニチュアダックス (4)
観葉植物、室内 (6)
お出かけ (73)
お買い物 (24)
未分類 (33)
仙台のベランダ (30)
単身生活 (10)
マラソン (9)

FC2カウンター

フリーエリア

ユーザータグ

西洋芝メンテナンス 定点観測 ギボウシ 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。