芝とバラの庭仕事

マンションの専用庭で西洋芝とバラの庭を作りました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

冬の遅い日の出

連日寒い日が続きます。

冬至から20日あまり過ぎて少しずつ日が長くなり始めているのが実感できるこの頃ですが、
実は、日の出は冬至より僅かに遅くなっています。


国立天文台の「各地のこよみ」
http://www.nao.ac.jp/koyomi/dni/
によると、1月2日から13日の横浜の日の出は6:51で、
秒単位までは別にして、一年で最も遅いことが分かります。
これは冬至より4分遅くなっています。

逆に、1月12日の日の入りは16:48で、
最も日の入りが早い12月5?6日の16:28より20分も遅くなっています。


この冬至からの微妙なずれは、地球の公転と自転軸の傾きや、地球の公転軌道が少し楕円だから、
ということから起こるそうですが、詳しい説明を知りたい方はこちら


とにかく、今は夜明けが遅い、ということが言いたかった訳ですが、
今朝の庭の様子から。

弱々しい朝の日差し
7時をだいぶ過ぎた頃から、ようやく頭上のつるバラ「新雪」に弱々しい冬の日差しが当たり始めます。



コブシにからむニュードーン
コブシの枝にも朝日が当たり始めますが、東向きに見上げると、
冬晴れの空に向かって、寒々しいコブシの枝のシルエットが高く伸びています。

ところがよく見ると、生垣に這わせているニュードーンのトゲだらけの枝が1本、
コブシの枝に絡みついています。
四方八方に伸び放題のニュードーンが、コブシの木に紛れ込んでしまったようなのですが、
葉が茂っている間はまったく気がつきませんでした。


うちのコブシの木は葉が良く茂るので、バラを絡ませるにはあまり相性がよくないものの、
どんな風になるか面白そうなので、試しにこのままにしてみようと思います。



ところで、枝振りといえば、

 雲竜ハシバミ

雲竜ハシバミ(雲竜ヘーゼルナッツ;英語名Corkscrew Hazel)

何ともユニークな枝ぶり。
別品種の受粉樹がもう1本あれば、ヘーゼルナッツが結実するらしいのですが、
「食い気」の方はしばらくお預けにして、もっぱら冬の枝ぶりを楽しみながら、
いずれは大きくして冬の庭のシンボル、風物詩のようなものに育ってくれれば...
と遠大な構想を描いています。

果たしてそれはいつになる事やら。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

スポンサーサイト

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/01/12(水) 23:59:35|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<寒い日が続きます | ホーム | 寒さの中>>

コメント

ukbeatです。
会社からだと認証欄に打ち込めないので
自宅でコメントします。

前の記事へのコメントなので、
ちょっと時差が生じてしまいましたが
お送りするにしました。

-------
ご子息は、東京の一貫校でしたか!
わが家にも4歳の小さな息子がおりまして
(娘と9歳離れております)、いずれ彼の
行く学校を決める際に、参考にさせてもらえれば、
と思います。地頭が良い子ではないかも
しれないので、中学受験さえも危ないかも
しれませんが・・・

防寒着のアドバイス、ありがとうございます。
夫は、服装には無頓着なので、こんな
アドバイスをもらえると嬉しくなります。
L.L. Bean、ありますね~クイーンズに。
オフィスからも数分です~。バーゲンシーズン
なので、早速覗いてきます!!
やはり横浜の方とは話がどんどん出来て
嬉しいです~。


さて、バラの話ですが・・・
そうですね~芽が膨らんでますよね~。
嬉しくて、嬉しくて。目下ナエマを咲かせるのが
今年の目標でもあります。あとは、まだ新しい
苗なので、そこそこ咲いてくれれば・・・

アーチの剪定もすごく勉強になります。
今度実家に帰ったときには、スノーグースと
イエスタデーを剪定・誘引しなくてはならないので。
結構横に広がっているらしいので、剪定が
難しいかな、とちょっと不安です。

ビオラ、同じ色のものを寄せ植えにしています。
黄色単色のものと、あとブラックのもの。
液肥を週1与えているので、ずっと元気に咲いて
くれて、冬の間は玄関先を明るくしてくれるので
本当に好きです。

またお邪魔しますね~。
  1. 2011/01/13(木) 19:46:52 |
  2. URL |
  3. ukbeat #-
  4. [ 編集 ]

ukbeatさん、こんばんは~

息子、娘とも東京の学校ですが、
どちらも横浜近辺は軒並み落ちてしまったもので...

服装は好みの要素が大きいですが、
アメリカのアウトドアブランドのL.L.BeanやEddy Bower、Timber Landなどは、
庭仕事に似合うものが結構多いですね。
庭の芝刈りをしているお父さんが着ている服、
といえばまさにこんなイメージです。

アーチは、品種選びの段階から結構難しいです。
一般に縦にまっすぐ伸びるクライマー系は
実はアーチに向かないものが多くて、
むしろ横に伸びるランブラーや、小輪のシュラブが向いています。
その意味では、おそらくどちらも良い選択じゃないでしょうか。

つるバラの剪定・誘引のコツは、
とにかく成長期に新枝やシュートを
のびのびと成長させてやることと、
冬剪定では、古枝をどんどん切り落としてやることです。
新枝が少ないと思い切って古枝を切れなくなり、
結果的に翌年の新枝やベーサルシュートが出にくくなって、
なかなか花数が増えないという悪循環に陥っていきます。
とにかく最初の2~3年でベースとなる長さとボリュームまで成長させてやることを目指しましょう。

このビオラ、一株で大きくなるので
我が家では例年の定番です。
  1. 2011/01/13(木) 23:47:55 |
  2. URL |
  3. Sunday Gardener #-
  4. [ 編集 ]

メモさせていただきました!

こんばんは。

つるバラの剪定・誘引のコツ、本当に
ありがとうございました。バラネタ帳に書いて
今度実家に帰った時に、どれだけ伸びたか、
確認しながら、剪定・誘引してきます。

まだ赤ちゃん苗ばかりなので、今年は
ほとんど誘引だけで終わりそうな気もします。


朝晩、冷え込みますよね。水やりも朝しますが
1度しかない外は、本当に底冷えして、
こたえます。本当の寒さは、毎年2月、
あの中学受験の時期だわ、といつも思います。


あ、ご子息とお嬢様は、都内の一貫校ですか。
娘がお嬢様の後輩だったら面白いなぁと思って
しまいました。

横浜の私立(女子校)は、ハイレベルすぎて
見学にはすべて行きましたが、受けるまでに
至りませんでした。。。。Fは好きだったんです
けどね~。

ま、今の学校になったのは、ご縁ということで
全てヨシとしています~。
  1. 2011/01/14(金) 20:54:11 |
  2. URL |
  3. ukbeat #OLHiJ7es
  4. [ 編集 ]

ukbeatさん、こんばんは~

つるバラは、たぶん2年目から3年目にかけての成長が一番変化が大きいし、
その分、結果が出ると感激も大きくなります。
今年の春は、まだ本領発揮の一歩手前でしょうけど
頑張って育ててあげてください。
それにしても全部鉢で育てるのは大変ですよ。

子供も高校、大学と育つにつれて、親の知らない間に一丁前になっていきます。
自分のことを思い出しても、大学からは親元を離れた訳ですから。
6年前の中学受験からあっという間でした。
何だか早いものです。

バラはいつまでも世話を焼かされますが、
子供はどんどん手が掛からなくなっていきます。
(教育費のことは別にして)
これからも長く世話を焼いてやれる対象を持つことは、
きっとukbeatさんにとって素晴らしいことだと思います。
(でも、程々にしておきましょうね。)
  1. 2011/01/15(土) 21:46:20 |
  2. URL |
  3. Sunday Gardener #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sundaygardener.blog8.fc2.com/tb.php/817-de77a1c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Sunday Gardener

Author:Sunday Gardener
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

今日の庭 (642)
Photos (28)
今日の芝 (76)
芝用の道具、資材、小物 (3)
今日のバラ (113)
挿し木、芽接ぎ、種まき (14)
バラ用の道具、資材、小物 (2)
バラLIST (85)
アイスバーグ(つる) (3)
安曇野 (6)
アルバメイディランド (2)
アンジェラ (10)
ウィリアム・モリス (5)
オールドブラッシュ・チャイナ (4)
カクテル (1)
クイーン・エリザベス (1)
クラウンプリンセスマルガリータ (2)
黒蝶 (2)
コーヒーオベーション (1)
シャリファ・アスマ (1)
ジュビリー・セレブレーション (5)
ジュリア (4)
ザ・フェアリー (2)
新雪 (6)
スーパーエクセルサ (1)
セプタードアイル (3)
ダイアナ,プリンセス・オブ・ウェールズ (1)
テキーラ・サンライズ (1)
ニュードーン (1)
パット・オースチン (3)
ピエール・ド・ロンサール (2)
ブルーバユー (1)
ポールズヒマラヤンムスク (0)
マジック・カルーセル(つる) (1)
ラ・カンパネラ (2)
緑光 (1)
レッドカスケード (2)
ロイヤルボニカ (1)
ロサ・グラウカ (1)
ロサ・ムルチフローラ(ノイバラ) (6)
Unknown 1 (2)
Unknown 2 (1)
ギボウシ (12)
クレマチス (17)
クリスマスローズ (19)
宿根草、多年草 (57)
ミニチュアダックス (4)
観葉植物、室内 (6)
お出かけ (73)
お買い物 (24)
未分類 (33)
仙台のベランダ (30)
単身生活 (10)
マラソン (9)

FC2カウンター

フリーエリア

ユーザータグ

西洋芝メンテナンス 定点観測 ギボウシ 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。