芝とバラの庭仕事

マンションの専用庭で西洋芝とバラの庭を作りました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

曇り空 ?またしても新兵器登場?

今日は朝から曇り空。
連日のカラカラに乾燥したキーンと切れるような空気とは違って、
昨晩の通り雨の余韻なのか、何となくしっとり感を感じるのは気のせいでしょうか。


お昼頃からようやく日が差し始めましたが、結局8℃程度までしか気温は上がらず
これまでとはちょっと違った感じの寒さの一日でした。


朝、庭に出るため窓のカーテンを開けて、最初に目に飛び込んだのが...

つるアイスバーグ
つるアイスバーグ。
12月上旬、一番最初に剪定・誘引を済ませた時に残した蕾が、その後12月22日に開花。
それから1ヶ月以上咲き続けました。

さすがにもうくたびれて散る寸前ですが、本当に長い間咲いてくれました。


アンジェラ
同じく12月誘引組のアンジェラも、だんだんと芽が膨らんできました。

この土日のノイバラの誘引でも、膨らみ始めた芽を随分と潰してしまいました。
比較的暖かい南関東では、やはりつるバラの誘引作業は1月中、
それも出来るだけ早めに済ませないといけません。


大寒を過ぎたばかりでまだまだ寒さは厳しいものの、
少しずつ日が高くなり始めたことを敏感に察しているのかもしれません。



今朝の芝庭
西洋芝は何とか緑の状態を保っていますが、冬の間は生垣の影が伸びて日陰になってしまうため
日に日に緑が薄くなっています。
2月に入った頃からは急速に影が短くなり始めるので、2月中下旬頃を底にゆっくりと緑が増し始めます。



ところで昨夕、かなり暗くなってから撮ったノイバラの誘引の写真ですが、
暗くてもしっかり写った秘密は。。。









Canon Powershot S90

コレ!


CANONのコンパクトなハイエンドタイプのコンデジ、Powershot S90。

一昨年秋に発売され、有力デジカメ・ネット情報誌の年間人気投票で、2009年のコンデジ人気投票No.1。
昨夏にマイナーチェンジを加えたS95が2010年のNo.1と、多くのデジカメ愛好者が認める実力機。

とてもコンパクトながらf2.0の明るくクリアなレンズ、高感度の画像センサー、強力な手ブレ補正、
そして、絞り、シャッタースピードはもちろん、一眼並みの様々な手動設定が選択可能な
上級者の使用にも十分耐えるコンデジとして高い評価を受けています。


昨年暮れに購入した白いコンデジIXY 30Sを以前ご紹介しましたが、
あちらは普及価格帯の一般向け売れ筋タイプながら同じく明るいf2のレンズをもち、
セカンド機としても使える若干のイジる要素を残したコンデジでした。

あちらは家族向け、ということで買い換えたものでしたが、
そのレンズの明るさと手ブレ補正の強力さに感心させられ、
自分用のセカンド機(Nikon)がやや物足りなくなったため、
急遽、オプションとして装着できる望遠、広角レンズとともに売り払って
このS90に買い換えました。

先ほども触れたように、昨夏にマイナーチェンジをした最新機は、
先日の30Sが2台買えてしまうような値段なので手が出ませんでしたが、
すでに型落ちとなったS90は、基本性能面ではほとんど変わっておらず、
パッと見は新品のような美品中古が、先日の家族向け機種に若干上乗せする程度で買えてしまいました。

購入したのは、全国チェーンのカメラ専門店で、ネットで全国の店舗の商品を確認することができ、
近所の店舗に無料で取り寄せて、現物を確認してから購入できます。
6ヶ月間の保障も付くのでかなり安心です。

幸い、ネットオークションに売りに出した旧機種+オプションにいい値段がつき、
結果的に若干のおつりが来ました。



一般的な薄型軽量のコンデジをほんの一回り大きくした程度のコンパクトさで、
いつでもポケットに入れて気軽に持ち運べます。

まだ少し試し撮りをした程度ですが、一眼に肉薄するといっても大袈裟でないような
奇麗な写真が撮れるので、これから、いろんな所へ気軽に持ち歩いて撮る機会が増えそうです。


今度は近いうちに、日中、明るい条件で撮った写真をご紹介します。



このところ、ちょっとカメラ「欲しい欲しい病」が発病した感がありますが、
一応、この辺でしばらくは打ち止めかな?



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

スポンサーサイト

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/01/24(月) 23:59:27|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<冬晴れ復活 | ホーム | とりあえずノイバラの誘引完了>>

コメント

こんばんは~

バラの新芽が嬉しい季節になってきましたね~
それにしてもたくさんの芽ですね。

あら~!?またまたカメラが増えたんですね。
私もやっと壊れたデジカメとサヨナラして買い替えました。
以前紹介された記事は見逃していましたが
購入した機種は「IXY 30S」なんですよ~
前のもIXYだったので、同じの方が使いこなせるかと思ったし
いろいろ見ていたら、なかなか評判がよさそうだったので。
ネットで割引が大きいショップを選んで購入しました。
私には充分の機能で満足しています。
  1. 2011/01/25(火) 21:56:01 |
  2. URL |
  3. nonco #NNZ72WTo
  4. [ 編集 ]

noncoさん、こんばんは~

いい買い物をされましたね。
私が買ったのと同じだからという訳でもないですが
とてもいいカメラですよ。
特に近くの人やペット、室内や夜景に関しては抜群です。
花や緑、空の発色のよさもキヤノンのデジカメらしく定評どおり。
オートの賢さにも驚きましたが、この機種は明るいレンズに定評があるので、
ペットや子供など動きが激しいもの以外は
室内でストロボ発光禁止でもかなり奇麗に写ります。
是非試してみてください。
  1. 2011/01/25(火) 23:22:36 |
  2. URL |
  3. Sunday Gardener #-
  4. [ 編集 ]

ツーな話ですねぇ

ukbeatです。
こんばんは。

会社でコメントができなくなってしまいまして
不便です~

アンジェラの記事で思わず、コメントです。
お見受けするに・・・細い枝がたくさん、ですね。
アンジェラってこういう枝を伸ばすんですか。
太くはならずに、たくさん分岐するのかな。。。

昨年お迎えした新苗・長尺なので、あまり枝も
ないので、今年はフェンスに誘引してしまいましたが
今後はそんなに簡単にはいかなそうですね。。。
今年の春の咲き方をよく観察したいと思っています。

カメラ・・・深いですよね。
あまりおっしゃっている意味がまだ理解できない
程の素人なのですが、バラだけのために
(息子の写真もですが、まあプライオリティーは
2番)、一眼が欲しいです。。。
マクロレンズってのも必要なんですよね?

はあ、、、カメラ屋さんの言いなりで
買ってしまいそうですね、わたし。。。
  1. 2011/01/27(木) 20:26:36 |
  2. URL |
  3. ukbeat #OLHiJ7es
  4. [ 編集 ]

ukbeatさん、こんばんは~

残してる枝の太さや密度は結構いい加減ですが、
ある程度経験的に、こんなものかな、っていうのはあります。
アンジェラはもともと分枝が多くて、よく茂るタイプなので
太いのばかり残すとそこから1m以上のシュートばりの旺盛な枝が出て
モリモリになる傾向が強いので、
やや細めの枝も残すと勢いが分散させるような気がしています。
いずれにしても、誘引場所や仕立て方によっても千差万別なので、
ある程度経験していくしかないですね。
一般論としては、シュラブ系(分枝が多くこんもりとなるタイプ)はやや細めまで残し、
HTが枝変わりして太い枝がまっすぐ伸びるようなクライマータイプは
古枝をどんどん切り戻し、枝数をある程度絞る、
っというのが基本のようです。
ただ、実際にはある程度経験して自分なりに掴んでいくか、
ネットや本で情報をそれなりに仕入れるか、でしょうね。
そのうち、枝の方から「こう切ってくれ」と囁いているのが
聞こえるよう(な気)になってくればしめたものです。


カメラは、せっかく写真を撮るなら
奇麗に取れるものに越したことはないですね。

コンデジでも奇麗に撮れますが、やはり表現力の幅となると
その差は歴然です。

背景がしっかりボケて、花の存在が際立っている写真はたいていの場合一眼です。
そんな写真が撮ってみたいな、と思ったらコンデジでは結構厳しいです。
最近は一眼使いの女性(いわゆるカメラ女子)も結構多くて、
バラ園などでも凄いレンズを駆使している方も珍しくなくなりました。

オーソドックスで、基本性能も高く、
初心者から上級者まで将来への発展性も高いのは、
別に回し者じゃないですがC社のKissシリーズでしょうね。
もちろんN社もいいですが、どちらかといえば玄人志向のメーカーです。

あまり嵩張るのが嫌なら、P社やO社などのミラーレス一眼と呼ばれる
レンズ交換できる大きなコンデジという感じのタイプもあります。
奇麗さを追求するか、気楽さを追及するか、その辺が分かれ目でしょうね。

http://diji1.ehoh.net/index.html


  1. 2011/01/27(木) 22:59:20 |
  2. URL |
  3. Sunday Gardener #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sundaygardener.blog8.fc2.com/tb.php/829-0238343d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Sunday Gardener

Author:Sunday Gardener
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

今日の庭 (642)
Photos (28)
今日の芝 (76)
芝用の道具、資材、小物 (3)
今日のバラ (113)
挿し木、芽接ぎ、種まき (14)
バラ用の道具、資材、小物 (2)
バラLIST (85)
アイスバーグ(つる) (3)
安曇野 (6)
アルバメイディランド (2)
アンジェラ (10)
ウィリアム・モリス (5)
オールドブラッシュ・チャイナ (4)
カクテル (1)
クイーン・エリザベス (1)
クラウンプリンセスマルガリータ (2)
黒蝶 (2)
コーヒーオベーション (1)
シャリファ・アスマ (1)
ジュビリー・セレブレーション (5)
ジュリア (4)
ザ・フェアリー (2)
新雪 (6)
スーパーエクセルサ (1)
セプタードアイル (3)
ダイアナ,プリンセス・オブ・ウェールズ (1)
テキーラ・サンライズ (1)
ニュードーン (1)
パット・オースチン (3)
ピエール・ド・ロンサール (2)
ブルーバユー (1)
ポールズヒマラヤンムスク (0)
マジック・カルーセル(つる) (1)
ラ・カンパネラ (2)
緑光 (1)
レッドカスケード (2)
ロイヤルボニカ (1)
ロサ・グラウカ (1)
ロサ・ムルチフローラ(ノイバラ) (6)
Unknown 1 (2)
Unknown 2 (1)
ギボウシ (12)
クレマチス (17)
クリスマスローズ (19)
宿根草、多年草 (57)
ミニチュアダックス (4)
観葉植物、室内 (6)
お出かけ (73)
お買い物 (24)
未分類 (33)
仙台のベランダ (30)
単身生活 (10)
マラソン (9)

FC2カウンター

フリーエリア

ユーザータグ

西洋芝メンテナンス 定点観測 ギボウシ 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。