芝とバラの庭仕事

マンションの専用庭で西洋芝とバラの庭を作りました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

がんばろう!東北

5月4日、5日の東北旅行で分かったこと、感じたこと。


東北・山形は、大震災の直接的影響は比較的少ないようでしたが、
東北地方全体の観光産業への影響は、太平洋沿岸に限らず甚大なようでした。


今回、当初は福島・会津の温泉を検討しましたが、福島県の太平洋沿岸地域(浜通り)からの
津波、原発被災者の方々が多く会津地方の温泉旅館にも避難されていて、
滞在中のサービス面などで多少の制約がありうるとのこと。

震災復興という点に限れば、直接の被災地に近い地域こそ観光客を切望しているのでしょうが、
申し訳ないと思いつつも今回は、あくまでGWの観光でリフレッシュするということが主目的なので
比較的被害が少ない山形を目的地に選びました。


ただ今回は、震災、原発の影響が大きかったエリアに近い常磐道・磐越道を通って東北地方へ向かったため、
道中、震災の大きな影響が感じられる場面に色々と遭遇しました。



まず、高速道路は地震で路盤が緩んで、応急の補修がされてはいるものの至る所で波打っている状態でした。


また、道中多くの警察、自衛隊、消防の救援隊の車列とすれ違いました。



高速道のサービスエリアの売店では、こんな商品が。

中郷SA
常磐道・中郷サービスエリア(茨城県北茨城市)
福島県に接するこの地域では、原発の風評被害が出ているようです。



そして、こんなものも。

阿武隈高原SA
阿武隈高原サービスエリア(福島県田村市)
福島原発から西に約40km。
田村市の一部が20kmの警戒区域に含まれていますが、風向きなどの影響で
北西側に約60km離れた福島市などに比べるとむしろ放射能レベルはかなり低く、
ほとんど問題ないようです。

同じく風評被害が激しいようで、地元産の野菜や山菜の即売コーナーが設置されていました。



宮城県では、白石ICから蔵王への峠道(蔵王エコーライン)を通過しましたが、
麓の市街地では目立った被害は目につかなかったものの、エコーラインの展望台(滝見台)周辺では、
大規模な崩落により展望台が立ち入り禁止、道路も片側通行になっていました。



そして、山形県の蔵王温泉では、こんな地震の爪痕が。

蔵王温泉の石灯籠倒壊
石灯籠が倒れたままになっていたほか、所どころで石垣の崩落などが見られました。

旅館の方に伺ってみると、地震の影響で、そもそも旅館が営業再開したのはGWから。
新入研修中の若い女性の給仕係によると、入社式がGWまで延期になり、
それまで自宅待機を余儀なくされたとか。


GW期間中こそ駆け込みで予約がほぼ埋まったようですが、GW後の予約はガラガラとのこと。

これからの復興に向けて、まだまだ前途は多難のようです。



そして、2日目に訪れた米沢。

こちらも市街地に目立った被害は見られませんでしたが、
上杉神社境内の宝物館「稽照殿」は地震による改修のため閉鎖中。
残念ながら上杉家の甲冑、服飾品、絵画などの展示が見られませんでした。



上杉神社に隣接する物産品販売の「上杉城史館」では...

米沢・上杉城史苑1
なんと、宮城県石巻からの物産品販売のテントが。

さっそく、石巻名産?の風月堂「ずんだアイスクリーム」をいただきました。


米沢・上杉城史苑2
お店や街の至るところで「がんばろう東北」の文字を見かけました。

米沢では、昨日ご紹介したように米沢牛のステーキを楽しんだほか、
山形県名産のフルーツ(さくらんぼ、ラフランスなど)を使ったジャムなどを
お土産に色々と買って帰りました。



そして、帰り道は福島飯坂ICから東北道へ。
当然のこととは言え、福島市内は何もなかったように普通の生活が営まれています。

カーラジオから聞こえてくる地元ラジオ局では、復興に向けての応援メッセージ、
応援ソングが数多く紹介されている一方で、定期的に各地の放射能レベルの最新情報が伝えられていました。

福島市や郡山市では小学校のグラウンド土壌の汚染問題などが報じられており、何とも複雑な心境でした。
政府によれば子供たちに対しても安全上は問題ないとのことですが、
住民や親御さんたちの不安は察して余りあるものがあります。

少なくとも遠くに住むわれわれが風評被害に不用意に加担する側になってはならないのは当然ですが、
一刻も早く放射能レベルが下がり、また必要な対策がとられて、
心から安心して生活が送れるようになって欲しいものです。




2日間の旅行期間中を通じて少し意外に感じたこと。

それは、山形県内の観光地ではそこそこ人出は見られたものの、
関東ナンバーの車がとても少なかった、ということ。


駐車場や道路で見かけた県外ナンバーの多くは隣接の福島県と宮城県がほとんどで、
どう見ても関東ナンバーは極端に少ないのです。

東北道の大渋滞が盛んに報道されていましたが、大部分の車の目的地は
近場の日光、鬼怒川、那須方面だったようです。

その証拠に、郡山以遠へは大して距離が変わらないにも関わらず常磐道、磐越道はガラガラ。
福島原発事故の風評で常磐道を避けたという可能性があるかもしれないものの、
それにしてもGWの真っ只中に東北地方往復でほとんど渋滞なし、
というのは普通あり得ないことです。


被災地である宮城県や福島県の多くは、津波や原発事故などの直撃を受けた一部の地域を除いて
今や平常の状態に戻りつつあるようです。

隣県の山形の観光地で見かけた多くの宮城ナンバー、福島ナンバーがその証拠と言えるかもしれません。

東北地方の主要産業である観光業が、お互いの支えあいの中で何とか持ち堪えている。
そんな感じを受けました。


電力問題のほかはほとんど被害のなかった関東地方や、さらに以遠の地域のみなさんは、
ぜひ観光で東北に足を運びましょう。

義捐金の寄付やボランティアはもちろん有効な支援の手段ですが、
やはり産業や雇用が成り立たないことには、東北地方の本格的な復興はありえません。


観光を楽しむことで東北地方のみなさんの復興に協力する。

これから初夏、夏休みに向けて休暇を計画中の方。
ぜひ検討してみて下さい。



さて、連休の谷間、5月6日。
今日は休暇をとりました。

5月3日以来3日ぶりの庭の様子です。

庭の様子1
5月6日の庭の様子。


つるバラのカクテル、新雪、
そしてクレマチス・H.F.ヤングがかなり咲き進みました。


カクテルとH.F.ヤング1
カクテルとH.F.ヤング



カクテルとH.F.ヤング2
ホット&クール。
そんな花色の取り合わせです。



新雪
新雪の花数が一気に増えてきました。



ジュリア
ジュリアが開花目前。



クラウンプリンセス・マルガリータ
クラウンプリンセス・マルガリータも。



白万重
クレマチス・白万重がゆっくりと咲き進んでいます。



クレマチス・デュランディ
クレマチス・デュランディの開花も目の前。



明日7日は天気が崩れて午前中雨の予報。

そしてGW最終日には夏日の晴天になるようです。


GW中にどこまでバラ、クレマチスの開花は進むでしょうか。
早や休みは残り僅かになりましたが、楽しみです。


(芝のメンテナンス記録)
芝の成長期を迎え、病気予防のため、レーキ掛けによるサッチ除去ののち、
殺菌剤(ダコニール、オーソサイド)を散布しました。
(500倍液肥+尿素1g/Lとともに1L/㎡をジョウロ散布)




(5月6日夜の更新作業で入力完了後、アップロードをミスしてしまい、
 ほとんどの内容が誤って消えてしまいました。
 半日遅れですが再度入力の上、5月6日分として更新します。  2011/5/7/11:20)




blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

スポンサーサイト

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/05/06(金) 23:59:49|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<Singin' in the Rain | ホーム | 東北・山形へ>>

コメント

Sunday Gardenerさん、こんにちは。2

そうでしたかぁ。。
首都圏のクルマは案外、少ないのですね~。
このGWは、自粛ムードも手伝って、近場で済ませた方が多かったのでしょうか。

こちらは、仕事の都合もあり、GWの休みは1日だけ。
しかも、その日は、津波で亡くなった方の葬儀でした。。

身の周りは、すっかり普段の生活の戻っていますが、
津波被害地域の復興は、まだまだこれからのようです。
  1. 2011/05/07(土) 13:51:31 |
  2. URL |
  3. penpen_1go #0QjNWJMw
  4. [ 編集 ]

penpenさん、こんばんは

直前に予約が結構入っていたようだったので、
もう少し関東方面からの旅行者が多いのかと思っていました。
直前だとどうしても日帰りかせいぜい1泊になるのは
仕方ないかもしれませんね。
日光や箱根は駆け込み客で賑わったようです。

そちらはGWどころではなくて大変ですね。
被災地から離れた我々は、日常どおりに生活し、
そしてたまにはちょっとした贅沢をすること、
それが東北、そして日本の復興につながると信じます。
津波被災地はまだまだ大変でしょうけど
力強く甦ってほしいですね。
日常生活を通じて微力ながら応援していきたいと思っています。
  1. 2011/05/07(土) 23:38:40 |
  2. URL |
  3. Sunday Gardener #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sundaygardener.blog8.fc2.com/tb.php/924-863c82e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Sunday Gardener

Author:Sunday Gardener
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

今日の庭 (642)
Photos (28)
今日の芝 (76)
芝用の道具、資材、小物 (3)
今日のバラ (113)
挿し木、芽接ぎ、種まき (14)
バラ用の道具、資材、小物 (2)
バラLIST (85)
アイスバーグ(つる) (3)
安曇野 (6)
アルバメイディランド (2)
アンジェラ (10)
ウィリアム・モリス (5)
オールドブラッシュ・チャイナ (4)
カクテル (1)
クイーン・エリザベス (1)
クラウンプリンセスマルガリータ (2)
黒蝶 (2)
コーヒーオベーション (1)
シャリファ・アスマ (1)
ジュビリー・セレブレーション (5)
ジュリア (4)
ザ・フェアリー (2)
新雪 (6)
スーパーエクセルサ (1)
セプタードアイル (3)
ダイアナ,プリンセス・オブ・ウェールズ (1)
テキーラ・サンライズ (1)
ニュードーン (1)
パット・オースチン (3)
ピエール・ド・ロンサール (2)
ブルーバユー (1)
ポールズヒマラヤンムスク (0)
マジック・カルーセル(つる) (1)
ラ・カンパネラ (2)
緑光 (1)
レッドカスケード (2)
ロイヤルボニカ (1)
ロサ・グラウカ (1)
ロサ・ムルチフローラ(ノイバラ) (6)
Unknown 1 (2)
Unknown 2 (1)
ギボウシ (12)
クレマチス (17)
クリスマスローズ (19)
宿根草、多年草 (57)
ミニチュアダックス (4)
観葉植物、室内 (6)
お出かけ (73)
お買い物 (24)
未分類 (33)
仙台のベランダ (30)
単身生活 (10)
マラソン (9)

FC2カウンター

フリーエリア

ユーザータグ

西洋芝メンテナンス 定点観測 ギボウシ 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。