芝とバラの庭仕事

マンションの専用庭で西洋芝とバラの庭を作りました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

香りのバラで暮らしを素敵に・・・

昨夕も不安定なお天気で少し雨が降りました。

実際、週に1度くらいの雨は仕方がないけど、できる事ならこの2-3週間は
雨が降らずにいてくれると嬉しいのですが...



そんな訳で、このところの朝は大量に散っている新雪の花びら拾いから始まります。

特に雨に濡れた花びらは、別のバラの葉の上に落ちたのを放置すると、
こびりついて葉を腐らせ、病気の発生源になってしまいます。

また、芝の上の花びらは芝の健康的な成長に欠かせない日照の不足を招き、
これまた病気発生のトリガーになってしまいかねません。


それから、散り落ちたバラの花びらはナメクジの大好物。


今朝もたっぷりと水分を含んだ花びらを庭の隅々から拾い集めました


セプタードアイル
たくさんの雫をまとったセプタードアイル。



セプタードアイル2
眩しい朝日の中で。



つるアイスバーグ
こちらは、つるアイスバーグ。



ピエール・ド・ロンサール
ピエール・ド・ロンサール



ウィリアムモリス
開花途上のウィリアムモリス。
この中にあれだけの花びらがギッシリ詰まっているかと思うと不思議です。



アンジェラとつるアイスバーグ
5分咲き近くまで咲き進んだアンジェラもたっぷりと雫を載せています。
右の白バラはつるアイスバーグ。



朝日に映えるアンジェラ
目が覚めるようにピンクが鮮やかなアンジェラが朝日に映えます。

今度の週末あたりから来週頭にかけてがいよいよ満開でしょうか。




さて、今日も国際バラとガーデニングショウのレポート第4弾。


今日は、バラの香りをテーマにした展示の中から、「香りのバラで暮らしを素敵に・・・」と題した
暮らしの中のバラに焦点を合わせてみました。



プロバンス風 香りの楽しみ方 ローラン・ボーニッシュ1
フラワーアーチストのローラン・ボーニッシュ氏がプロデュースした
プロバンス風 香りのバラに囲まれた部屋のテーブルセッティング。

こんな素敵なお部屋での食事やワイン、美味しいでしょうね。



プロバンス風 香りの楽しみ方 ローラン・ボーニッシュ2



プロバンス風 香りの楽しみ方 ローラン・ボーニッシュ3
こんなさりげない小窓の演出も素敵です。



プロバンス風 香りの楽しみ方 ローラン・ボーニッシュ4
屋根の上に植えられた植物。

これはさすがに、一般の家庭では真似をするのは難しそうですね。



続いては、この方。

バラのソムリエ 小山内健氏
おなじみ、バラのソムリエ 小山内 健さん。

背後に見えるのが、バラと和の融合が美しい、題して「香りのFGローズでばらあそび」。



香りのFGローズでばらあそび1



香りのFGローズでばらあそび2

このFGローズ、Florist & Gardener の略で、切り花用とガーデン用どちらでも楽しめるバラというコンセプト。


バラの花そのものが和のテーストたっぷりで、金襴緞子の帯との相性も見事。

さりげなく絡んだクレマチス白万重もいい味出してます。



さて、今日の最後に、「バラの香りと暮らし」からは少し離れますが、
テーマガーデン・印象派の庭から。

NHK趣味の園芸の女性講師陣4人による「ガーデンズエンジェル」の庭から。


ガーデンズエンジェル1



ガーデンズエンジェル2

ゴッホの『夜のカフェテラス』をモチーフにした「ゴッホのカフェテラス」

さすが、女性らしいビビッドな色使いで印象派の庭を表現しています。



さて、明日は、国バラ会場で見かけた震災被災地への応援メッセージをテーマにお届けする予定です。


blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

スポンサーサイト

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/05/18(水) 23:59:28|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
<<Roses for Love | ホーム | 香りのバラ>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2011/05/19(木) 06:24:55 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

素敵~

ukbeatです。
こんばんは。

ダイジェストTVを見たら
プロバンス風 香りのバラに囲まれた部屋のテーブルセッティングが出てましたね、
少し。

手前の方の 友禅のような紫の
薔薇と一緒に、オレガノを合わせていたのに
注目@@

我が家にある子なので、うれしいです♪

細々と花瓶に生けているのですが
薔薇に遭う草花が欲しくて仕方ありません。
  1. 2011/05/19(木) 20:05:54 |
  2. URL |
  3. ukbeat #OLHiJ7es
  4. [ 編集 ]

こんばんは♪

Sunday Gardenerさん、お邪魔します~。

どのバラも可愛いですね~。
バラの庭、いよいよ満開が近いのですね♪
我が家は来週後半ぐらいかなぁ?・・・
ここのピエール、花弁が痛んでなくてとっても綺麗!

国バラの様子も楽しみに拝見させて頂いてます^^
今年は行けなかったので。。
よその人のブログの感想を読んでいると、
去年と比べるとなにか色使いが派手で、
現実離れしている庭が多かったとか?~本当ですか!?

まぁ確かに、印象派の庭は落ち着きがない様に
感じられますが、ガーデニングショウなんだから
色々な庭が見学できる事は参考になると思いますが・・・
Sunday Gardenerさん的に見て、いかがなものでしたか?
  1. 2011/05/19(木) 21:03:01 |
  2. URL |
  3. ぴーちゃん #odxjtw2U
  4. [ 編集 ]

ukbeatさん、こんばんは

細かいところまでチェックしてますね。

国バラのガーデンは色々な草花を使っているので、
うちにあるのと同じものを見かけるとやはり気になりますね。
中には、「ほ~!こう使うか~?!」というのもあったりして
とても勉強になります。

次々回あたり、国バラの「下草」特集をしようと思ってます。
色々と撮ってあるので参考になれば幸いです。


  1. 2011/05/19(木) 22:15:16 |
  2. URL |
  3. Sunday Gardener #-
  4. [ 編集 ]

ぴーちゃん、こんばんは

早咲きのバラが終盤を迎え、
代わりに遅咲きのバラやクレマチスが咲き始める...
ちょうどその入れ替わりが今週末から来週に掛けてになりそうです。
そのタイミングが一番華やかですね。

ピエールはやっぱりどこで見ても存在感がありますね。
国バラでも結構目立ってました。

一言で印象派といっても色使いは様々ですが、
ゴッホの庭なんかは確かに派手というか
明るくカラフルな印象でしたね。

鶴太郎さんの庭なんかは、絵の具のタッチ一つひとつが
1本の花に相当させているためか、
見ようによっては色目が多すぎる印象は
確かにあったかもしれないけれど、
なかなかあそこまでバラエティ豊富な色使いは
現実的には個人の庭では難しいでしょう。
全体としてはそのまま使えなくても、
個々の色の組み合わせなんかに関して言えば
プロの技や色使いはやはり参考になる点は多かったように思います。

パリコレ・オートクチュールのファッションなんか
そのままでは街を歩けないのとおんなじで
あれはあれで最先端のプロの技の披露の場と思えばよくて、
その中から何か自分なりに使える、あるいは参考になる要素が見つかれば
それでいいんじゃないかと思います。
  1. 2011/05/19(木) 22:45:42 |
  2. URL |
  3. Sunday Gardener #-
  4. [ 編集 ]

Sunday Gardenerさん、こんばんわ~。

今年は、国バラに行けずに残念でしたが、
Sunday Gardenerさんのお陰で、会場の雰囲気を感じさせていただいています!

やはり国バラも進化しているのですね。
いろんなタイプのガーデン、植物の組み合わせが
体験できるのは、有難いですね~。。
  1. 2011/05/19(木) 23:40:04 |
  2. URL |
  3. penpen_1go #0QjNWJMw
  4. [ 編集 ]

penpenさん、こんばんは

国バラは毎年行ってますが、
いつも様々なアイデアや刺激をもらえる
素晴らしいイベントです。
野球場でやってるからって訳ではないですが、
ガーデニング界の甲子園、オールスター夢の球宴
って言ったところでしょうかね。

もう少しレポートは続きます。
お楽しみに。
  1. 2011/05/20(金) 00:37:47 |
  2. URL |
  3. Sunday Gardener #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sundaygardener.blog8.fc2.com/tb.php/934-d2080f9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Sunday Gardener

Author:Sunday Gardener
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

今日の庭 (642)
Photos (28)
今日の芝 (76)
芝用の道具、資材、小物 (3)
今日のバラ (113)
挿し木、芽接ぎ、種まき (14)
バラ用の道具、資材、小物 (2)
バラLIST (85)
アイスバーグ(つる) (3)
安曇野 (6)
アルバメイディランド (2)
アンジェラ (10)
ウィリアム・モリス (5)
オールドブラッシュ・チャイナ (4)
カクテル (1)
クイーン・エリザベス (1)
クラウンプリンセスマルガリータ (2)
黒蝶 (2)
コーヒーオベーション (1)
シャリファ・アスマ (1)
ジュビリー・セレブレーション (5)
ジュリア (4)
ザ・フェアリー (2)
新雪 (6)
スーパーエクセルサ (1)
セプタードアイル (3)
ダイアナ,プリンセス・オブ・ウェールズ (1)
テキーラ・サンライズ (1)
ニュードーン (1)
パット・オースチン (3)
ピエール・ド・ロンサール (2)
ブルーバユー (1)
ポールズヒマラヤンムスク (0)
マジック・カルーセル(つる) (1)
ラ・カンパネラ (2)
緑光 (1)
レッドカスケード (2)
ロイヤルボニカ (1)
ロサ・グラウカ (1)
ロサ・ムルチフローラ(ノイバラ) (6)
Unknown 1 (2)
Unknown 2 (1)
ギボウシ (12)
クレマチス (17)
クリスマスローズ (19)
宿根草、多年草 (57)
ミニチュアダックス (4)
観葉植物、室内 (6)
お出かけ (73)
お買い物 (24)
未分類 (33)
仙台のベランダ (30)
単身生活 (10)
マラソン (9)

FC2カウンター

フリーエリア

ユーザータグ

西洋芝メンテナンス 定点観測 ギボウシ 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。