芝とバラの庭仕事

マンションの専用庭で西洋芝とバラの庭を作りました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

雨が降る前に

今日は暑い初夏の陽気から、一転雨が降り出したと思ったら急に涼しくなりました。

午前中はクルマを定期点検に出しに行ってつぶれてしまったので、
雨が降り出すまで時間との闘い。


いつものように散った花びらと花ガラを始末してから、本当は昨日予定した芝の肥料やりと殺菌剤散布。

このところ芝の色がやや薄くなっているように感じられるのはおそらく肥料切れのサイン。
芝用の細粒化成肥料8-8-8をまずは50g/平米ほど散布。

さらに、ダラースポット病などの発病が目立ち始めているので、
雨で効果が半減する可能性は承知の上で、急いで薬剤を散布しました。

今日は、ダラースポットなどの対策としてロブラール(イブロジオン)、
これから高温多湿になり発病リスクが高まるピシウム病対策にタチガレン(ヒドロキシイソキサゾール)。

液肥500倍、尿素1g/Lとの混合で1L/平米をジョウロ散布。

案の定、2-3時間ほど後に10mmほどの雨がザッと降りました。
果たして薬剤の効果がどれくらいあったのか分かりませんが、
何しろ限られた週末だけにしか作業が出来ないので...



薬剤散布後は、雨が降り始めるまでの時間を満開のバラの写真撮影に充てました。


庭の西半分
これが、昨日ご紹介した庭の西半分。


今日ご紹介するのは残りの東半分、階段がある側です。


階段周辺の全景
階段の下から見上げるとこんな感じ。



上から見下ろすと庭全体が見渡せます。

階段の上から



アンジェラとつるアイスバーグ
アンジェラとつるアイスバーグ

アンジェラは、何とも抜群の花つき。数えたことはありませんが
おそらく数千輪の花でギッシリと埋まります。

いわゆる初心者向きのつるバラで、成長力は極めて旺盛。
夏以降伸びてくるシュートをなるべく自由に伸ばしてやり、
冬の剪定で古枝とほぼ全部入れ替えてやれば、こんな風に咲かせるのはそう難しいことではありません。


アンジェラとつるアイスバーグ2


一方、つるアイスバーグはお馴染みのフロリバンダのアイスバーグの枝変わり。
つる性では基本的には一季咲きで、花後はもっぱら枝を伸ばします。
2.5mのオベリスクに誘引していますが、2m以内のものであれば、
むしろ四季咲きのフロリバンダのアイスバーグの方が向いているかもしれません。

地際からのシュートはほとんど出ないので、花後になるべく低目の位置まで切り戻してやるのが
腰高になるのを防ぐポイント。



つるアイスバーグ
今更言うまでもありませんが、つるバラとして株全体を眺めるだけでなく、一つひとつの花もとても魅力的。




安曇野とその周辺
ここ3日ほどの初夏の陽気で、安曇野が一気に咲き進みました。



安曇野
安曇野
階段脇の擁壁の上からシュートを放射状にウィーピング(枝垂れ)させて誘引。
国バラでもお馴染み、石井強名人のウィーピングスタンダードにヒントを得ました。

とにかく半端ではない花つき。
花ガラをそのまま切らずに放置すると秋には真っ赤なローズヒップを楽しめます。

趣味の園芸4月号の小輪のバラ特集でも紹介されていたので、ご存知の方も増えたのではないでしょうか。




ダイアナ・プリンセスオブウェールズ
階段に置かれた鉢で咲いているのは、ダイアナ・プリンセスオブウェールズ。



ダイアナ・プリンセスオブウェールズ2
今や"ウィリアム&キャサリン"の時代ですが、今や伝説の人となったダイアナ王妃も美しかった。



ダイアナ・プリンセスオブウェールズ3
さすが王室の名を冠したバラは別格の美しさです。




ここで、今年になって新たにお迎えしたクレマチスをご紹介。

クレマチス・テンテル
クレマチス・テンテル

ビチセラ系の比較的小輪(花系5-6cm)のクレマチス。
強剪定、四季咲きで色目も色んなバラと合わせ易そうです。



クレマチス・テンテル2
小さな蜂がやって来ました。

今年は取り敢えず鉢植えで咲かせましたが、様子をよく観察してから、
来年は何処か相性の良さそうなバラの近くに地植えするかもしれません。




階段の上部分は、遅咲きのバラが多く植えられています。
まだ開花していないものも少なくありません。


また開花が進み次第ご紹介することにして、昨日、今日と2日間でご紹介したバラの満開の様子は
一旦ここまでとします。


明日以降、バラの周囲で咲く草花や花木の様子と、先日の国際バラとガーデニングショウでの
下草(グラウンドカバー)なども併せてご紹介する予定です。

ただし、庭ではまだ次から次へと開花が続いているので、
このところ写真の処理だけでもかなりオーバーワーク気味。

果たしてどこまでご紹介し切れるか、そしていつご紹介できるのかは定かではありませんが、
どうぞ気長に楽しみにお待ち下さい。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています


スポンサーサイト

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/05/22(日) 23:20:50|
  2. 今日のバラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<雨に濡れて | ホーム | 満開>>

コメント

Sunday Gardenerさん、おはようございます。

一気に来ていますね~♪
満開のバラたち、ほんとお見事!!
国バラのモデルガーデンにも負けていませんね~。。

今更ながら、これだけ見事なお庭だったら、
ご近所でも有名で見学者も絶えないのでは?
  1. 2011/05/23(月) 05:32:09 |
  2. URL |
  3. penpen_1go #0QjNWJMw
  4. [ 編集 ]

こんにちは~

駆け足で過去記事をたどってきました
さすがSundayGarderさんのお庭!いつもながら
美しすぎます~眩しい!!

我が家もようやくつるバラが使えるレベルまで
育ってきて悦に入っていましたが、こちらの写真で
撃沈・・・先は長いです(^_^;)

Gardenさかもとさん、被災されていたとは知りませんでした(@_@;)
マスコミを通じてもそうですが、少しでも知っている方が
辛い目に合われるのは胸が痛いです。

プリンセスダイアナオブウェールズ、中之島公園の
ローズツアーでも話題のバラということで一番人気
でした。
  1. 2011/05/23(月) 14:11:52 |
  2. URL |
  3. バジル #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは~

毎度の事ながら、素晴らしい花付きですね!
今が一番の見頃なんでしょうか?
見ごたえありますね~

ウチのツルバラは、やっとこれから咲き始めます。
私にとっては、ツルバラ元年って感じなので楽しみです。

クレマチス・テンテル・・花びらのヒラヒラが可愛いですね。
来年、どんなバラとの競演になるのか楽しみにしています♪
  1. 2011/05/23(月) 20:52:59 |
  2. URL |
  3. nonco #NNZ72WTo
  4. [ 編集 ]

(*'-'*)う~ん♪ どの薔薇も美しいですね~~~!
たわわに咲き誇るツル薔薇たちを、見上げたり見下ろしたりできるのも
素敵ですね!
バラに囲まれて幸せいっぱいになれそうなお庭です~♪
クレマチスと薔薇って相性(v^ー°)バッチリ★ですよね♪
今とってもクレマチスが気になってます~~♪^m^
  1. 2011/05/24(火) 10:26:21 |
  2. URL |
  3. miya #4A6q7cVk
  4. [ 編集 ]

penpenさん、こんばんは

ここに来て雨が多くなってきました。
出張で留守にしていましたが
かなり傷んでしまったかもしれません。

前にも書いたことがありますが、
うちの庭は表の通りからは見えないので、
知る人ぞ知る「秘密の花園」なんですよ。
その分、皆さんにブログで楽しんでいただいています。
  1. 2011/05/24(火) 21:14:21 |
  2. URL |
  3. Sunday Gardener #-
  4. [ 編集 ]

バジルさん、こんばんは

つるバラは2年目、3年目と加速がついて
良くなっていくので頑張りましょう。
春の美しさは夏~秋の見苦しさと反比例している部分もあるので、
その辺のバランスも加味しないといけませんけどね。

「GARDENさかもと」さんにはお世話になっていたので
何とか早く戻れて再開できるようになればいいのですが。

ダイアナ妃のバラ、開花が進むにつれて
清楚で気品のある雰囲気から
ゴージャスな色味に変化していきます。
さすが、ダイアナの名を冠するだけあるって感じです。
  1. 2011/05/24(火) 21:29:57 |
  2. URL |
  3. Sunday Gardener #-
  4. [ 編集 ]

noncoさん、こんばんは

先日の週末が最高の見頃でしたね。
今週は天気がイマイチで一気に傷みそうなので
手入れが大変になりそうです。

つるバラは最初の3年くらいは年々、格段に良くなっていきます。
最初の年はほどほどに花を楽しんだら、
出てくるシュートを大きく育てましょう。
年々、楽しみになってきますよ。

テンテル、思ったよりいい感じです。
この色ならどんなバラにでも合わせられそう。
開花時期も標準的なバラのピークとピッタリです。
  1. 2011/05/24(火) 22:03:27 |
  2. URL |
  3. Sunday Gardener #-
  4. [ 編集 ]

miyaさん、こんばんは

つるバラは圧倒的に花数が多いので
楽しみ方も普通のバラとはちょっと違ってきますね。
花色や大きさの違いを風景として楽しむのが
メインになります。
その意味で、クレマチスはバラととても相性がいいです。
どんな風にも簡単に絡ませられるし、
特に青系、紫系がバラにあまりない色なので
相性ピッタリです。
もちろん、単独でも素晴らしいですけどね。


  1. 2011/05/24(火) 22:14:15 |
  2. URL |
  3. Sunday Gardener #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sundaygardener.blog8.fc2.com/tb.php/937-ade23441
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Sunday Gardener

Author:Sunday Gardener
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

今日の庭 (642)
Photos (28)
今日の芝 (76)
芝用の道具、資材、小物 (3)
今日のバラ (113)
挿し木、芽接ぎ、種まき (14)
バラ用の道具、資材、小物 (2)
バラLIST (85)
アイスバーグ(つる) (3)
安曇野 (6)
アルバメイディランド (2)
アンジェラ (10)
ウィリアム・モリス (5)
オールドブラッシュ・チャイナ (4)
カクテル (1)
クイーン・エリザベス (1)
クラウンプリンセスマルガリータ (2)
黒蝶 (2)
コーヒーオベーション (1)
シャリファ・アスマ (1)
ジュビリー・セレブレーション (5)
ジュリア (4)
ザ・フェアリー (2)
新雪 (6)
スーパーエクセルサ (1)
セプタードアイル (3)
ダイアナ,プリンセス・オブ・ウェールズ (1)
テキーラ・サンライズ (1)
ニュードーン (1)
パット・オースチン (3)
ピエール・ド・ロンサール (2)
ブルーバユー (1)
ポールズヒマラヤンムスク (0)
マジック・カルーセル(つる) (1)
ラ・カンパネラ (2)
緑光 (1)
レッドカスケード (2)
ロイヤルボニカ (1)
ロサ・グラウカ (1)
ロサ・ムルチフローラ(ノイバラ) (6)
Unknown 1 (2)
Unknown 2 (1)
ギボウシ (12)
クレマチス (17)
クリスマスローズ (19)
宿根草、多年草 (57)
ミニチュアダックス (4)
観葉植物、室内 (6)
お出かけ (73)
お買い物 (24)
未分類 (33)
仙台のベランダ (30)
単身生活 (10)
マラソン (9)

FC2カウンター

フリーエリア

ユーザータグ

西洋芝メンテナンス 定点観測 ギボウシ 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。