芝とバラの庭仕事

マンションの専用庭で西洋芝とバラの庭を作りました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

朝日の中で

このところ雨が多いですが、今日は朝から眩しい日差しが差し込んできました。

心配していた出張中のバラの傷みは思ったほどは大したことはありませんでした。
やはり低い気温が幸いしたのでしょう。


ところで、我が家の庭は東側に階段があり、メインの庭が一段低くなっているため、
まだ朝日が低いうちは日差しと陰が入り混じっていつも撮影に苦労します。


じっくり構図を選ぶ時間があれば、マクロや望遠レンズを駆使して面白い写真が撮れる条件でもあるのですが、
慌しく記録写真的に撮った庭の写真は、大抵の場合日陰部分が真っ黒につぶれてしまうし、
逆に日陰部分に露出を合わせると、今度は日向部分が白く飛んでしまいます。


最近はいつもRAWモードで撮影しているので、そんな写真はあとから明るさ調整や
暗部補正などを掛けて修正していますが、なかなか満足のいく仕上がりにはなってくれません。

今朝は、そんな写真ばかりのオンパレードになってしまいましたが、そのうち何とか見られるものをUPします。


ニュードーン1
階段の上を跨ぐように誘引したニュードーンの開花がようやく本格化し始めました。



ニュードーン2
階段の下からは朝日を正面に浴びるため、モロに逆光になってしまいます。



ニュードーン3
かと言って、今度は階段の上から撮ると思いっきり順光で、
何とも色気のない平板な写真になりがち。



ニュードーン4
朝の慌しい時間の中で、こういう程よい光の加減を見つけ出すのには、いつも苦労してしまいます。

まあ、こんな光の具合を敏感に読み取り、仕上がり具合がイメージできるようになるには
まだまだ修行が足りない、と言ってしまえばまあその通りなのですが...



アンジェラ1
アンジェラは、雨の重みで一部の枝が倒れそうになっています。



アンジェラ2
それにしても、朝日のニュアンスを表現するのは難しいです。
夕日だともう少し光線の具合も優しい場合が多いので...



アンジェラとつるアイスバーグ
アンジェラとつるアイスバーグ



クレマチス・ジャックマニー
クレマチス・ジャックマニーが開花しました。
ピンクが主体のバラの庭には、こんな紫や青のクレマチスが相性抜群。



クラウンプリンセス・マルガリータ
昨日もご紹介したクラウンプリンセス・マルガリータと、クレマチス・テンテル。

2日続きの雨にもめげずに奇麗に開花しました。



実生のミニのつるバラ
実生の一重のミニのつるバラ。
こぼれダネから育った実生株なので、品種は不詳。
村田ばら園で購入したバラ苗の足元から生えてきた何本かの実生株のうち、
この株だけが横張り性が強いランブラータイプで、つる長は1mあまり。
つるが柔らかく誘引もしやすいので色んな仕立てが可能。
以前はリング仕立てにして遊んでみたことも。




アーチのピエール・ド・ロンサール
ピエール・ド・ロンサールのアーチ。
このバラは本当に花もちが抜群。
10日ほど前、最初の頃に咲き始めた花がまだ散らずに残っています。
基本的には一季咲きのつるバラですが、
2番花が期待できそうな新しい枝もちらほら伸びています。



どうやら明日の夜から週末に掛けて、またお天気は下り坂。

いよいよ咲き始めた遅咲きのバラやクレマチスはこれから来週にかけてが本番。

どうやらずっと降り続くという訳ではなく降ったり止んだりということのようですが、
やはりずらりと並んだ傘マークにはうんざりしてしまいます。



明日以降、前から予告倒れになっているグラウンドカバー、宿根草についても取り上げる予定です。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

スポンサーサイト

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/05/25(水) 23:59:05|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<遅咲きの小輪のつるバラ | ホーム | 雨に濡れて>>

コメント

光の加減で 写真が全然違ったものになりますよね~!
陽射しの強すぎる日や逆光は、ほんとに難しいです~~^-^;
写真が、見た通りの美しさにならなくて
たいていがっかりしちゃいます(ノ_・。)
人間の目はいろいろ補正して見ているんでしょうね。
  1. 2011/05/26(木) 12:02:40 |
  2. URL |
  3. miya #4A6q7cVk
  4. [ 編集 ]

まさに、わたし

ukbeatです。
こんばんは。

日向は白飛び・・・・全部そうなってます(笑)
避け方さえもわかりませんが、最近は4時過ぎに
起きても、5時には陽がのぼりますから、
非常に厳しい時間との戦いです。

横浜方面を眺めては、Sundayさまも
お庭かしら~と思ってますよ。


アンジェラの咲き方すごいですね。
さすがです。

クレマの色も最高に美しいし。

クレマ、み~んなボロボロになりました。
愛情が足りませんかねT0T
  1. 2011/05/26(木) 20:38:11 |
  2. URL |
  3. ukbeat #OLHiJ7es
  4. [ 編集 ]

miyaさん、こんばんは

直射日光や逆光はコントラストが強すぎて難しいです。
最近のカメラは自動的にコントラストを調整して、
陰の部分を明るめに補正してくれる機種も出始めてますが、
肉眼の高性能にはまだまだ程遠いです。

直射日光や逆光の陰を消すレフ板などの小道具もありますが、
小さな花なら半透明のレジ袋やクリアフォルダを片手に
光を和らげるっていう裏技もありますよ。
  1. 2011/05/26(木) 21:35:26 |
  2. URL |
  3. Sunday Gardener #-
  4. [ 編集 ]

ukbeatさん、こんばんは

朝の直射日光はクリアカットなので
扱いが難しいですね。
影を消して光を柔らかくするにはレフ板とか
ディフューザーを使うのが正当なプロの技ですが
あり合わせの白い半透明のレジ袋やクリアフォルダなんかを
代用品として使えたりします。
まずは「花 レフ板」で検索してみてください。

それから、白トビは、日が当たった明るい色の花を
暗い背景(濃緑の葉や日陰など)で撮ると簡単に起こってしまいます。

こんなとき、コンデジの場合は調整が面倒な場合が多いですが
露出補正を使ってアジャストします。
背景が暗めの場合に花が白トビしやすいのでマイナス補正します。

一方、花を画面いっぱいのアップで撮るときは、
白っぽい花は+、赤や紫などの濃色の花は-
(それぞれ-0.7~1.0程度)の補正をかけてやります。

因みに一眼だとRAWモードと言って、後からPC上で
画質を落とさずに露出や色味の補正できるモードが付いています。
1枚1枚のデータサイズは大きくなってしまうし、
いちいち通常のモード(JPGモード)に変換する手間が掛かりますけどね。

アンジェラは、もしかすると鉢ではこの咲かせ方は難しいかもしれませんね。
地植えだと剪定・誘引だけうまくやれば
これ位咲かせるのは難しくないですが。

クレマはどうしたんでしょう?
特別なことをしている訳じゃないですが。
もしかすると日中に水切れ気味だったのかもしれませんね。
  1. 2011/05/26(木) 22:29:51 |
  2. URL |
  3. Sunday Gardener #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sundaygardener.blog8.fc2.com/tb.php/939-f89197c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Sunday Gardener

Author:Sunday Gardener
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

今日の庭 (642)
Photos (28)
今日の芝 (76)
芝用の道具、資材、小物 (3)
今日のバラ (113)
挿し木、芽接ぎ、種まき (14)
バラ用の道具、資材、小物 (2)
バラLIST (85)
アイスバーグ(つる) (3)
安曇野 (6)
アルバメイディランド (2)
アンジェラ (10)
ウィリアム・モリス (5)
オールドブラッシュ・チャイナ (4)
カクテル (1)
クイーン・エリザベス (1)
クラウンプリンセスマルガリータ (2)
黒蝶 (2)
コーヒーオベーション (1)
シャリファ・アスマ (1)
ジュビリー・セレブレーション (5)
ジュリア (4)
ザ・フェアリー (2)
新雪 (6)
スーパーエクセルサ (1)
セプタードアイル (3)
ダイアナ,プリンセス・オブ・ウェールズ (1)
テキーラ・サンライズ (1)
ニュードーン (1)
パット・オースチン (3)
ピエール・ド・ロンサール (2)
ブルーバユー (1)
ポールズヒマラヤンムスク (0)
マジック・カルーセル(つる) (1)
ラ・カンパネラ (2)
緑光 (1)
レッドカスケード (2)
ロイヤルボニカ (1)
ロサ・グラウカ (1)
ロサ・ムルチフローラ(ノイバラ) (6)
Unknown 1 (2)
Unknown 2 (1)
ギボウシ (12)
クレマチス (17)
クリスマスローズ (19)
宿根草、多年草 (57)
ミニチュアダックス (4)
観葉植物、室内 (6)
お出かけ (73)
お買い物 (24)
未分類 (33)
仙台のベランダ (30)
単身生活 (10)
マラソン (9)

FC2カウンター

フリーエリア

ユーザータグ

西洋芝メンテナンス 定点観測 ギボウシ 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。