芝とバラの庭仕事

マンションの専用庭で西洋芝とバラの庭を作りました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

雨が止んでいるうちに

曇ってムシっとする一日。
昨日の雨は何とか乾いて、芝刈りも何とかOK。


今の時期、うちの西洋芝は1週間で5センチほど伸びるので、
毎週刈らないと、蒸れてしまい病気の温床にもなってしまいます。

いつものように22mm高でカット。
芝刈り機のバケットがすぐに満杯になってしまいました。

今日の芝庭
夕暮れ時の芝庭の様子。
この写真、実際はかなり薄暗い中、三脚を立てて撮影しています。
窓からこぼれた部屋の明かりにほんのり照らされている様子から、その暗さが分かっていただけると思います。

芝は一応全面緑で覆われていますが、地面近くには病気がくすぶっていて、若干枯れが混じっています。
梅雨時なので仕方がないですが、夜の気温が20度を超え始めるこれからが正念場です。

今夜から明日にかけて強い雨が予想されることも考慮して、今回は殺菌剤の散布は見送りました。



バラの花がらをどんどん切り戻しました。

アンジェラ
アンジェラは、一部残っていた花もすべて切り戻しました。
左手前のつるアイスバーグは一足先に切り戻したので、すでに新たな芽が成長を始めています。


写真には収めませんでしたが、写真右のピンクの安曇野のさらに右側、アルバメイディランドも
房咲きになった小輪の花がらをすべて切り落としました。

我が家のバラのひと回り目で今もしっかり残っているのは、安曇野、スーパーエクセルサ、
ザ・フェアリーのみとなりました。


新雪
新雪にはすでに次々と新しい枝が伸び始めています。



コブシの剪定
コブシの木が茂りすぎていたので、剪定しました。
6月は花芽形成期なので本当は5月までに切らないといけないのですが、
芝の肥料を横取りしているのか、とても成長旺盛で、このままでは庭の日当たりが妨げられるので
春の花が減ることを承知の上で思い切ってボリュームを減らしました。



コブシの剪定2
これだけ切り落としました。
少しスッキリして、芝庭への日当たりは多少改善されたんじゃないでしょうか。



ギボウシ・フランシスウィリアムズ
シェードガーデンのギボウシ・フランシスウィリアムズ。
シェードガーデンといっても1~2時間程度は日が当たった方が生育は良くなります。
コブシの剪定で、上空が少し明るくなりました。
夏至近くの高い日差しが短い時間ですが届き易くなりました。
花芽が伸び始めています。




リシマキア・リッシー
同じくシェードガーデンのリシマキア・リッシー(リシマキア・コンゲスティフローラ)。
リシマキアには共通の黄色い花が咲き始めました。



斑入りドクダミ
斑入りドクダミ
かわいい白い花が咲き始めました。



バラの花が一段落して、これからはますます葉の緑をご紹介する機会が増えてきます。

あちこちに色んなのが植わっていているので、今後も気の向くままに順次ご紹介していきます。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

スポンサーサイト

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/06/12(日) 23:47:38|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<梅雨の雨上がり | ホーム | 梅雨空>>

コメント

はじめまして(*^_^*)

色々な人のブログを見ていて 素敵なブログを発見!Sunday Gardenerさんのブログにたどり着きました♪

とても素敵なお庭にわくわくしながら拝見させて頂きました(^^♪
うちの庭でもバラの季節はほぼ終わってしまいましたが 
ホスタなどのシェード植物が生き生きして綺麗になってきました
Sunday Gardenerさんのシェードの感じが素敵です~♡

そしてバラも凄いですね どれも立派で綺麗(*^_^*)
私も最近になって色々な人の影響でバラの魅力にはまってしまって 
まだまだアーチにも上がっていない小さなバラ達ですが 咲いてくれると嬉しいですね

Snuday Gardenerさんのお庭は芝も綺麗されていて♪西洋芝なのですね 
やはり冬も枯れない西洋芝のほうがいいのでしょうか?
うちの庭にも 芝スペースがほんの少しあるのですが 冬に枯れる姫高麗芝で。。。
冬越しすると綺麗に上がってこない気がしてぇ~私の管理が悪いのかな(^^ゞ
ズボラな私は なるべく管理が簡単のほうがいいなぁ~なんて思っているのですが 
どちらがいいのでしょうか? 
すみませんいきなりの質問で また遊びに来させてくださいね♪
  1. 2011/06/13(月) 13:23:23 |
  2. URL |
  3. miyorin #mYbggkm6
  4. [ 編集 ]

miyorinさん

はじめまして。
お立ち寄り、コメント」ありがとうございます。

色々と自己流で試行錯誤をしているうちに今の庭になりましたが、
さまざまなネットで仕入れた情報はとても有益でした。
miyorinさんのblogを拝見しましたが、とても素敵なお庭ですね。
まだまだ発展途上のようなので、少しでも参考になれば幸いです。

西洋芝ですが、冬の緑は本当に気持ちがいいです。
ただその反対に、夏越しとそのための病気対策と
毎週の芝刈り、これがかなり大変です。
地域にもよりますが、関東以西だと相当世話を焼かないと
夏には枯れるものというくらいに思っておいた方が良いでしょう。
夏に枯れると必然的に秋は種まきになります。

こんな1年の試行錯誤のプロセスを楽しむくらいの好奇心があるなら
西洋芝での庭づくりは、庭の美観、
とりわけ冬~春の美しさと満足感は格別でお勧めですが、
逆に労力や負担と考えるようなら止めておくのが無難でしょう。

西洋芝のメンテナンスがどの程度の手間なのか、
このblogのユーザータグ「西洋芝メンテナンス」をご覧いただければ
参考になるんじゃないかと思います。

これからもどうぞ気軽にお立ち寄りください。
  1. 2011/06/13(月) 22:57:38 |
  2. URL |
  3. Sunday Gardener #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sundaygardener.blog8.fc2.com/tb.php/955-bcc69543
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Sunday Gardener

Author:Sunday Gardener
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

今日の庭 (642)
Photos (28)
今日の芝 (76)
芝用の道具、資材、小物 (3)
今日のバラ (113)
挿し木、芽接ぎ、種まき (14)
バラ用の道具、資材、小物 (2)
バラLIST (85)
アイスバーグ(つる) (3)
安曇野 (6)
アルバメイディランド (2)
アンジェラ (10)
ウィリアム・モリス (5)
オールドブラッシュ・チャイナ (4)
カクテル (1)
クイーン・エリザベス (1)
クラウンプリンセスマルガリータ (2)
黒蝶 (2)
コーヒーオベーション (1)
シャリファ・アスマ (1)
ジュビリー・セレブレーション (5)
ジュリア (4)
ザ・フェアリー (2)
新雪 (6)
スーパーエクセルサ (1)
セプタードアイル (3)
ダイアナ,プリンセス・オブ・ウェールズ (1)
テキーラ・サンライズ (1)
ニュードーン (1)
パット・オースチン (3)
ピエール・ド・ロンサール (2)
ブルーバユー (1)
ポールズヒマラヤンムスク (0)
マジック・カルーセル(つる) (1)
ラ・カンパネラ (2)
緑光 (1)
レッドカスケード (2)
ロイヤルボニカ (1)
ロサ・グラウカ (1)
ロサ・ムルチフローラ(ノイバラ) (6)
Unknown 1 (2)
Unknown 2 (1)
ギボウシ (12)
クレマチス (17)
クリスマスローズ (19)
宿根草、多年草 (57)
ミニチュアダックス (4)
観葉植物、室内 (6)
お出かけ (73)
お買い物 (24)
未分類 (33)
仙台のベランダ (30)
単身生活 (10)
マラソン (9)

FC2カウンター

フリーエリア

ユーザータグ

西洋芝メンテナンス 定点観測 ギボウシ 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。