芝とバラの庭仕事

マンションの専用庭で西洋芝とバラの庭を作りました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

雨、雨、雨、雨、雨、・・・

週間天気予報には雨マークがずらり。
次の週末までずっとこんな天気が続きそう。

今日も、午前中こそ曇っていたものの、午後からは雨が降り出しました。


連日の出張疲れもあってかなり朝寝坊したので、結局庭のことはほとんど何も出来ずじまい。


雨が降り出してから、しっとりと濡れた庭を恨めしく眺めるばかり。

雨の庭1
ピエール・ド・ロンサールのアーチも、たっぷりと雨水を溜め込んで重たそう。
左側から伸びたニュードーンのシュートが、自らの重みに耐えかねてアーチ状に倒れ掛かっています。



雨の庭2
残った数少ない花は、どれも太陽の光を求めて背を向けていますが、
果たしてお日様を望める日はいつやって来るのやら。



西洋芝もかなり厳しい状況になってきました。
明日、雨が止めば芝刈りと薬剤散布の予定でした、明らかに病気が広がり始めているので
雨を承知で緊急に殺菌剤を傷み始めた部分限定で散布しました。
(散布薬剤)
  ロブラール(イプロジオン)
  タチガレン(ヒドロキシイソキサゾール)

明日、芝刈り後に改めて同じものを全面散布します。



さて、今日も引き続いて、今年の春のお気に入り写真から。

今日は少し趣向を変えて、同じ被写体を、光線、レンズ、絞り、構図違いで。


セプタードアイル1
セプタードアイル(ER)2011/5/21

まず、直射日光下で撮影した写真から。
EOS Kiss Digital X
EF-S 17-85mm f4-5.6 IS USM
焦点距離: 80mm
f5.6 1/1600s ISO200 EV:0
WB: Auto ピクチャースタイル(PS):スタンダード
コントラスト:0
Digital Photo Professional

直射日光の順光下では、どうしても写真のコントラスト(明暗差)が強すぎて
硬い感じの絵になってしまいます。


次は、時間が進んで同日の晴天下、マンションの建物の陰に入った状態で。レンズは同じ。

セプタードアイル2
EOS Kiss Digital X
EF-S 17-85mm f4-5.6 IS USM
焦点距離: 85mm
f5.6 1/800s ISO400 EV:0
WB: Auto PS:スタンダード
コントラスト:0
Digital Photo Professional

コントラストが下がって、全体に柔らかな雰囲気になりました。
背景のクレマチスやオステオスペルマムはよくボケていますが、まだ輪郭が若干感じられます。



そして、ほぼ同じ構図を100mmマクロで。

セプタードアイル3
EOS Kiss Digital X
EF 100mm f2.8 Macro USM
焦点距離: 100mm
f2.8 1/2000s ISO400 EV:0
WB: Auto PS:スタンダード
コントラスト:0
Digital Photo Professional


2枚目と3枚目はそれほど変わらないようにも見えますが、
焦点距離や開放絞り値の違いで、後ろのクレマチスなどの輪郭がかなりボンヤリになりました。
一番手前の花のボケ具合もだいぶ違っています。

ただ、引き気味の写真では、マクロレンズの本当の良さが今ひとつ引き出せていません。


という訳で、マクロ100mmでもう一枚。

セプタードアイル4
EOS Kiss Digital X
EF 100mm f2.8 Macro USM
焦点距離: 100mm
f4.0 1/640s ISO400 EV:0
WB: Auto PS:スタンダード
コントラスト:0
Digital Photo Professional

これぐらい寄ると、だいぶマクロらしくなります。
ただし、ピントが合う領域(奥行き)はかなり狭くなります。
この写真では、絞りをf4まで絞って、あまりボケすぎないようにしました。


そして、最後にもう一枚。

セプタードアイル5
EOS Kiss Digital X
EF 100mm f2.8 Macro USM
焦点距離: 100mm
f2.8 1/320s ISO400 EV:0
WB: Auto PS:スタンダード
コントラスト:0
Digital Photo Professional

横からやや引き気味でのショットですが、背景のバラやラムズイヤーまで距離があるので
ボケが一層柔らかくなり、手前の花の前ボケも相俟って、庭の広がり、奥行きが感じられます。


この日は、我が家のバラが最盛期を迎えた日で、1日で200枚弱を撮影しました。

他にも当日ご紹介し切れなかった奇麗な花、写真が多く、構図違い、レンズ違いなども沢山あるので、
写真のお勉強の意味も込めながら、日を改めてご紹介していきます。



明日は若干の日差しが出ることもあるかもしれない、という予報ですが、
全体的には曇りで、いつ雨が降ってもおかしくないような感じです。

なんとか芝刈りと、芝、バラへの薬剤散布が出来ればいいのですが...



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

スポンサーサイト
  1. 2011/06/18(土) 23:59:39|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<つるアイスバーグの剪定 | ホーム | 今日も雨>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2011/06/19(日) 16:22:46 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

光線の具合によって、写真の雰囲気が違ってきますね。
わかりやすい解説、ありがとうございます♪
陽射しの強すぎる日の撮影は、ほんとに難しいですよね~~!^-^;
それでもお日様が出てる方が、花の色が綺麗~♪
私はカメラの難しいことは全くわからないんですが
見た通りに近い色を再現したいと思って いつも撮っています。
でも、お天気の悪い日には、花色が青っぽく写ってしまうのが悩みです~^-^;
  1. 2011/06/20(月) 13:27:36 |
  2. URL |
  3. miya #4A6q7cVk
  4. [ 編集 ]

miyaさん、こんばんは

日向での花撮影は正直言って難しいです。
日陰とのコントラストが強すぎて、
逆に日が当たった部分は白トビしてしまうことも。

薄曇ぐらいがちょうど良いですね。

雨の日や青空の下の日陰では青が強く出すぎることがあります。
カメラにはホワイトバランス(WB)という設定があって、
白いものを白く写すために色のバランスを調整できるのですが、
普通はAUTOでカメラが光線の色具合を勝手に判断してくれます。

AUTO時のカメラの判断、色調整はメーカーや機種によって
微妙な特徴やクセがあって一概には言いにくいですが、
AUTOで思うように色が出ない場合は手動で
WBを「曇り」や「日陰」に変えてみると、
青みがなくなります。
ただ、青の反対色の黄色が強く出過ぎることもあるので
加減はなかなか難しいところです。
カメラ機種ごとの色のクセや、個人の色の好みも千差万別なので、
色々とWBの設定を変えて試してみてください。

後からどうしても、という場合は、画像編集ソフトや
アルバムソフトの付属機能などでも微調整が可能です。

http://www.photoscape.org/ps/main/download.php?lc=jp
このフリーソフトは画像編集機能なども良くできています。
試してみては如何でしょう?

  1. 2011/06/20(月) 21:54:28 |
  2. URL |
  3. Sunday Gardener #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sundaygardener.blog8.fc2.com/tb.php/960-b81369d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Sunday Gardener

Author:Sunday Gardener
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

今日の庭 (642)
Photos (28)
今日の芝 (76)
芝用の道具、資材、小物 (3)
今日のバラ (113)
挿し木、芽接ぎ、種まき (14)
バラ用の道具、資材、小物 (2)
バラLIST (85)
アイスバーグ(つる) (3)
安曇野 (6)
アルバメイディランド (2)
アンジェラ (10)
ウィリアム・モリス (5)
オールドブラッシュ・チャイナ (4)
カクテル (1)
クイーン・エリザベス (1)
クラウンプリンセスマルガリータ (2)
黒蝶 (2)
コーヒーオベーション (1)
シャリファ・アスマ (1)
ジュビリー・セレブレーション (5)
ジュリア (4)
ザ・フェアリー (2)
新雪 (6)
スーパーエクセルサ (1)
セプタードアイル (3)
ダイアナ,プリンセス・オブ・ウェールズ (1)
テキーラ・サンライズ (1)
ニュードーン (1)
パット・オースチン (3)
ピエール・ド・ロンサール (2)
ブルーバユー (1)
ポールズヒマラヤンムスク (0)
マジック・カルーセル(つる) (1)
ラ・カンパネラ (2)
緑光 (1)
レッドカスケード (2)
ロイヤルボニカ (1)
ロサ・グラウカ (1)
ロサ・ムルチフローラ(ノイバラ) (6)
Unknown 1 (2)
Unknown 2 (1)
ギボウシ (12)
クレマチス (17)
クリスマスローズ (19)
宿根草、多年草 (57)
ミニチュアダックス (4)
観葉植物、室内 (6)
お出かけ (73)
お買い物 (24)
未分類 (33)
仙台のベランダ (30)
単身生活 (10)
マラソン (9)

FC2カウンター

フリーエリア

ユーザータグ

西洋芝メンテナンス 定点観測 ギボウシ 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。