芝とバラの庭仕事

マンションの専用庭で西洋芝とバラの庭を作りました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

6月も終わり

今日で6月も終わり。

5月末に梅雨入りして以来、中旬頃までは雨続きで涼しい日が続きましたが、
この1週間ほどは一足飛びに夏がやって来たかのような暑さ。

予報によればこのまま梅雨明け、ということではなさそうですが、
電力不足のこの夏、先行きが気になります。


紫陽花
かなり遅れて開花した紫陽花。
品種名は忘れてしまいましたが、今年は花がこれ一つだけ。

去年の剪定が遅すぎたのか、はたまた肥料が少なすぎたのか、原因は分かりませんが
とにかく一つだけでも咲いてくれたことに感謝。



アジサイ・アナベル
こちらは、先日手に入れたアナベル。
まだ背丈が50cmほどで花も2房だけしかありませんが、
いずれは何処かへ地植えしたいと思っています。

現在は階段に仮置き中。
雑然としていますが、ギボウシ・サガエやインパチェンスの花にも囲まれ、
朝の水やりで葉水をしたばかりなので、如何にも梅雨時らしい雰囲気を醸し出しています。
実際はカラカラなんですけどね。。。



カラカラ、と言えば...

芝庭の状態
このところの厳しい暑さで、西洋芝が一気に枯れ始めてしまいました。

長い日照不足と雨続きで病気が蔓延していたところへ、急激な気温上昇と強い日差しに耐えかねて
無残な状況になってしまいました。


雨と熱帯夜が続く中での西洋芝の夏越しはとても厳しいものがあります。

冬に日本芝が枯れるのと同様、夏には西洋芝は枯れるもの、と割り切るしかないかもしれません。
庭土を全面的に砂地に出来れば夏越しも夢ではないのですが、何しろマンションの専用庭。
まさか小型トラックでトン単位の砂を入れる(代わりに粘土質の土を削る)という訳にもいかないので、
西洋芝は「一年草」と割り切って、今年も秋の種まきでまた復活を期すことにします。

我ながらホント大変ですが、冬の緑の絨毯の快感を一度味わってしまうと、
魔力に取り憑かれてもう止められないんですよね。

よい子のみなさんは、くれぐれも安易な気持ちで真似をなさらないように。



明日からは7月。
15%節電の電力制限令も発令され、
いよいよ暑さが厳しい夏本番の月に突入します。

片手間の週末ガーデナーにとっては、向こう2ヶ月余りの間、
庭に出ること自体が辛くなる試練の季節がやって来ます。



ウィリアム・モーリス
最後に、昨日ご紹介したウィリアム・モーリスのその後の開花の様子をご紹介して
今日はここまでとします。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

スポンサーサイト

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/06/30(木) 23:59:12|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<暑さの中で | ホーム | 93.2%>>

コメント

芝生

ukbeatです。
おはようございます。

改めて芝生の手入れの難しさが分かります。
暑くてもダメ、陽が当たりすぎてもダメという
バラに共通するような悩みなのでしょうか。

芝で覆われた庭、素敵ですね。
イギリスのバックヤードはどこも芝でした。


今日からオフィスの室温が27℃設定になります。どれだけ暑いのでしょうか。。。
恐ろしいです。

節電協力、弊社はMAXで取組中です!!



  1. 2011/07/01(金) 05:52:25 |
  2. URL |
  3. ukbeat #OLHiJ7es
  4. [ 編集 ]

ukbeatさん、こんばんは

西洋芝はその名の如く、日本の気候にはあまり向いてないのです。
せいぜい東北地方以北か高原ですね。

ゴルフのことご存知かどうか分かりませんが、
全英オープン(The Open)の舞台となる英国のゴルフ場は
リンクス(links)と呼ばれる海岸の砂丘上のコースですが、
コースの周囲はfescue grassという芝
(というより背丈数十cmの雑草)で埋め尽くされています。
もともとそういう気候に自生する植物なんですよ。
あとは短く刈れば良いだけなんですね。

一口に西洋芝と言っても、いろんな種類があって、
うちのは比較的暑さ、多湿に強いもの3種を混合して使っているんですが、
日本の梅雨と酷暑を越えるのは厳しいものがあります。

27℃ですか?
うらやましい。
うちのオフィスは28℃。
じっと座っている分には慣れれば何とかなるけど、
朝、通勤の汗が引くまではちょっと堪りません。
  1. 2011/07/01(金) 23:53:08 |
  2. URL |
  3. Sunday Gardener #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sundaygardener.blog8.fc2.com/tb.php/971-46d93d6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Sunday Gardener

Author:Sunday Gardener
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

今日の庭 (642)
Photos (28)
今日の芝 (76)
芝用の道具、資材、小物 (3)
今日のバラ (113)
挿し木、芽接ぎ、種まき (14)
バラ用の道具、資材、小物 (2)
バラLIST (85)
アイスバーグ(つる) (3)
安曇野 (6)
アルバメイディランド (2)
アンジェラ (10)
ウィリアム・モリス (5)
オールドブラッシュ・チャイナ (4)
カクテル (1)
クイーン・エリザベス (1)
クラウンプリンセスマルガリータ (2)
黒蝶 (2)
コーヒーオベーション (1)
シャリファ・アスマ (1)
ジュビリー・セレブレーション (5)
ジュリア (4)
ザ・フェアリー (2)
新雪 (6)
スーパーエクセルサ (1)
セプタードアイル (3)
ダイアナ,プリンセス・オブ・ウェールズ (1)
テキーラ・サンライズ (1)
ニュードーン (1)
パット・オースチン (3)
ピエール・ド・ロンサール (2)
ブルーバユー (1)
ポールズヒマラヤンムスク (0)
マジック・カルーセル(つる) (1)
ラ・カンパネラ (2)
緑光 (1)
レッドカスケード (2)
ロイヤルボニカ (1)
ロサ・グラウカ (1)
ロサ・ムルチフローラ(ノイバラ) (6)
Unknown 1 (2)
Unknown 2 (1)
ギボウシ (12)
クレマチス (17)
クリスマスローズ (19)
宿根草、多年草 (57)
ミニチュアダックス (4)
観葉植物、室内 (6)
お出かけ (73)
お買い物 (24)
未分類 (33)
仙台のベランダ (30)
単身生活 (10)
マラソン (9)

FC2カウンター

フリーエリア

ユーザータグ

西洋芝メンテナンス 定点観測 ギボウシ 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。