芝とバラの庭仕事

マンションの専用庭で西洋芝とバラの庭を作りました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

4th of July と花火

7月4日。

日本じゃただの7月4日ですが、アメリカでは独立記念日。
1776年の独立宣言を記念する祝日で、正式にはIndependence Dayですが、
単に"4th of July"という呼び方の方が一般的。

もう十数年になりますが、かつてのアメリカ暮らしを思い出します。

日本のように梅雨がないので、季節的にはまさに夏本番。
各地で花火が上がって、家族揃ってバーベキューを楽しみます。

ちょうど日本のお盆の頃のように、前後の週末と繋げて夏休みを取るのが多いのもこの時期。
と言っても、ヨーロッパのように長期のバカンスっていう雰囲気はないですが。。。



ところで今年の日本はと言えば、大震災の影響で各地で花火大会の中止が相次いでいるようです。

横浜では、夏に2回ある花火大会のうち一つが中止。
花火業者は東北地方に多いらしいので、一体何のための中止なのか?

東北地方では震災被害にもかかわらず多くの花火大会や夏祭りが予定どおり開催されると言うのに、
本来、これを励ますべき無傷の地域で中止になり、結果的に東北地方の花火業者の仕事が失われる。

何という不条理なのでしょう。

いっときの過度の自粛ムードは今や完全に収まってきましたが、
今になって初めて過度の「自粛」の愚かさに気づく。
どうして、日本人はその時々のムードに安易に流されてしまうのか。
あとになって「何であんなバカな判断をしたのか」、ということが余りにも多すぎます。

もう今や「後の祭り」ですが、来年こそは是非とも復活して欲しいものです。



さて、我が家の庭では、夏の花火のように賑やかではないものの、
バラの2番花に加えて、夏の草花が地味ながら開花し始めています。


ルリタマアザミ
ルリタマアザミ
先日から何度もご紹介していますが、小さな打ち上げ花火のような蕾は、一向に瑠璃色の開花が始まりません。
開花しなくてもこれはこれで結構目立つので、十分楽しめますが。。。



↑のルリタマアザミの背後に写っているテラス前の様子です。

テラス前のバラ
貧弱な花が殆どですが、代わる代わる鉢バラの2番花が開花しています。



エキナセア・プルプレア・アルバ
エキナセア・プルプレア・アルバが開花しました。
これからさらに花芯が丸く盛り上がり、花弁はもっと下垂するように開いていきます。



バーベナ・リギダ・ベノーサとニゲラ
バーベナ・リギダ・ベノーサとニゲラの種袋。

バーベナ・リギダは立ち性の宿根草。
背丈30-40cmで小花を次々と咲かせます。

ニゲラは春の花が終わり、風船のように種袋が膨らんでいます。
この週末に茶色く熟し始めた「風船」から、真っ黒なゴマ粒のような種を採取しました。



今日は最後にこの1枚でお別れです。

クレマチス・プリンセスダイアナ
クレマチス・プリンセスダイアナ



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

スポンサーサイト

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/07/04(月) 23:59:01|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<雨は空振り~梅雨明け近し? | ホーム | 真夏モードの中、2番花開花中>>

コメント

こんばんは~

SundayGardenerさん、アメリカにお住まいだったのですね。
お仕事関係でしょうか(*^_^*)

花火とか夏祭りとか、いろんなところで中止に
なっていますね。どちらも元々は鎮魂の意味も
あったはずなのに、本末転倒だな~と思います。

エキナセアはパッと見、マーガレットのように
みえますが、中心の盛り上がりとか花弁の
垂れ下がり具合とか、一輪で存在感が
ありますね♪
  1. 2011/07/05(火) 21:21:39 |
  2. URL |
  3. バジル #-
  4. [ 編集 ]

バジルさん、こんばんは

もう随分経ってしまいましたが、
アメリカにはかつて仕事で2度に亘って
サンフランシスコとニューヨークで居りました。

西洋芝へのこだわりは、やはりその時の経験が大きいです。
どこの庭も青々とした芝が当たり前だったし、
ゴルフも馬鹿みたいにやりましたしね。
バラは日本に帰ってきてからですが。。。

花火大会の自粛は残念ですね。
景気が悪いので、単なる自粛というだけじゃなく、
止める口実に使われてしまったのかもしれないですが。

エキナセアは咲き始めは確かにマーガレットのようにも見えますが、
花の大きさが2回りほど大きいし、
花弁が垂れて芯が盛り上がって目立つようになると
ずいぶんと違った雰囲気になりますよ。
  1. 2011/07/05(火) 22:36:35 |
  2. URL |
  3. Sunday Gardener #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sundaygardener.blog8.fc2.com/tb.php/974-5ddd1d41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Sunday Gardener

Author:Sunday Gardener
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

今日の庭 (642)
Photos (28)
今日の芝 (76)
芝用の道具、資材、小物 (3)
今日のバラ (113)
挿し木、芽接ぎ、種まき (14)
バラ用の道具、資材、小物 (2)
バラLIST (85)
アイスバーグ(つる) (3)
安曇野 (6)
アルバメイディランド (2)
アンジェラ (10)
ウィリアム・モリス (5)
オールドブラッシュ・チャイナ (4)
カクテル (1)
クイーン・エリザベス (1)
クラウンプリンセスマルガリータ (2)
黒蝶 (2)
コーヒーオベーション (1)
シャリファ・アスマ (1)
ジュビリー・セレブレーション (5)
ジュリア (4)
ザ・フェアリー (2)
新雪 (6)
スーパーエクセルサ (1)
セプタードアイル (3)
ダイアナ,プリンセス・オブ・ウェールズ (1)
テキーラ・サンライズ (1)
ニュードーン (1)
パット・オースチン (3)
ピエール・ド・ロンサール (2)
ブルーバユー (1)
ポールズヒマラヤンムスク (0)
マジック・カルーセル(つる) (1)
ラ・カンパネラ (2)
緑光 (1)
レッドカスケード (2)
ロイヤルボニカ (1)
ロサ・グラウカ (1)
ロサ・ムルチフローラ(ノイバラ) (6)
Unknown 1 (2)
Unknown 2 (1)
ギボウシ (12)
クレマチス (17)
クリスマスローズ (19)
宿根草、多年草 (57)
ミニチュアダックス (4)
観葉植物、室内 (6)
お出かけ (73)
お買い物 (24)
未分類 (33)
仙台のベランダ (30)
単身生活 (10)
マラソン (9)

FC2カウンター

フリーエリア

ユーザータグ

西洋芝メンテナンス 定点観測 ギボウシ 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。