芝とバラの庭仕事

マンションの専用庭で西洋芝とバラの庭を作りました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

緑だらけ~の庭へ

この週末からいよいよ東北地方も梅雨入り。

赴任以来はじめてと言ってもいいほど一日中しっかりした雨。
いつもなら自宅でのんびりと過ごすところですが、昨日は我が家にお客さんが。


penpen's blog 緑だらけ~! のpenpen_1goさんが、お嬢さんとともに仙台の我が家を訪れてくれました。


ひとしきりベランダのバラを楽しんでいただいた後は、今度はpenpen_1goさん宅へ。


penpenさん宅の庭1
あいにくの雨でしたが、ブログでいつも拝見していたイメージ以上の「緑だらけ~」の庭。



←Thank you for your click!
光景の端々に、自然への愛情が感じられます。



penpenさん宅の庭2
まだ新調したばかりのウッドデッキとデッキチェアーが雨に濡れていました。

お天気が良かったらきっとこのウッドデッキで談笑できたのでしょうけど...


写真で拝見していたイメージ以上に一番印象的だったのは立派に育ったコニファー。
雨で写真は撮りそこないましたが、大きなクリスマスツリーになるプンゲンストウヒなど
ちょっと個人のお宅では滅多にお目にかかれないような見事な樹形とスケールでした。


奥様、お嬢さんや息子さんたちとも楽しい時間を過ごしているうちにあっという間に夕方になり
名残惜しいながら失礼しました。

penpenさん、そしてご一家のみなさん、有難うございました。
今度はぜひお天気の良い日に。



penpen家をあとに、その足で国分町へ。


復興需要で賑わう仙台の夜の街でたっぷり宮城の地酒を楽しんできました。



今日は、これから津波被害を受けた仙台空港近くの岩沼へ。
農家のトマト苗植え付けのお手伝いに出掛けてきます。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています




テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/06/10(日) 09:10:18|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

北東北さくら紀行 その2

5月4日、前日に東北地方に大雨をもたらした低気圧の影響がまだ残る中、
宿泊した秋田市から東北の小京都と呼ばれる角館(かくのだて)へ向いました。


角館に到着したのは朝9時過ぎ。
まず、最初に車中から目に入ったのは桧木内川堤のソメイヨシノの桜並木。


完全に葉桜で、緑の葉っぱが茂っていました。



あ~、やっぱり遅かったか...
と落胆しつつ、武家屋敷へ。



角館武家屋敷のしだれ桜
見事なしだれ桜の葉桜でした。


これが全部しだれ桜の花だったと想像するに、どんなに素晴らしい景色であったろうことか...

GW入りと同時に気温の高い日が続き、あっという間に満開、
そして発達した低気圧の影響であっという間もなく散ってしまいました。



角館・武家屋敷のしだれ桜2
それでも、武家屋敷の街のところどころには、遅咲きのしだれ桜がポツポツと。



幾つか武家屋敷を見学してから、1時間足らずで次の目的地、岩手県の小岩井農場へ。



途中、少し寄り道して田沢湖に立ち寄りました。

田沢湖・たつこ像
美少女が龍になって田沢湖の護り神となったという、たつこ姫伝説の「たつこ像」

日本の湖では水深が一番深く、「日本のバイカル湖」とも呼ばれる湖には、深く霧が立ち込めていました。



霧の湖畔をドライブすると...

田沢湖発電所放水口付近
桜が咲く静かな霧の湖畔に激流が...

ここには田沢湖水力発電所の放水口があり、山から激流が一気に流れ込んで
エメラルド色の静かな湖水が荒々しく波立つ不思議な風景を創り出していました。


あとで調べて分かったことですが、この水力発電所で田沢湖に流れ込んでいるのは、
ラジウム温泉でも有名な玉川温泉水系の強酸性の水。

今は、石灰で中和する措置が採られているものの、かつては「玉川悪水」とも呼ばれ
下流の秋田平野に流れ込んで様々な悪影響を与えていたこの水。

その結果、田沢湖の水が酸性化して、かつて生息していた国鱒(クニマス)が全滅してしまったとのこと。


今や電力不足で見直されている水力発電も、こんな形で生態系や環境に大きく影響しているとは...



そんな田沢湖をあとに岩手県へ。


角館と同様、すでに桜が終わってしまったという盛岡からほど近い小岩井農場へ。

小岩井農場の桜1
ここは岩手山麓に広がる高原地帯で、盛岡市内より標高が高く
ちょうどソメイヨシノが真っ盛りを迎えていました。


小岩井農場の桜2
農場内には、開拓当時の面影をそのまま残した牛舎が残されているほか、
小岩井まきば園には有名な小岩井バターやチーズなど乳製品の工房、
羊ショーなどファミリー向けのアトラクション施設などが広がっています。



そして、まきば園から1kmほど離れた広大な牧草地の一角にあるのが...


小岩井農場の一本桜1
小岩井農場の一本桜



小岩井農場の一本桜2
お天気が良ければ雪の岩手山が背景に見えるはずなのですが...

何年か前のNHKの朝ドラ「どんど晴れ」のタイトルに登場して一躍有名になったあの光景です。


雨はほぼ止んだものの、岩手山が顔を出すほどまでにはお天気は回復せず、満足度は60%といったところ。
でも、当初は開花さえ間に合うかどうかと気を揉んでいたことからすれば、
ちょうど満開に巡り合えたのは良しとしなければ。



とにかく今回の一連の東北地方桜めぐりで痛感したのは、
東北地方の桜前線の北上に旅行の計画をピタリと合わせるのは至難の業ということ。


まして東北赴任1年目で南は福島・三春の滝桜から北は弘前城公園まで、
これを一気に見てしまおうというのは余りに欲張り過ぎたようです。


来年の春にまた再挑戦する楽しみを残して、今年の東北地方桜めぐりは終了です。



今週は、また東京での仕事で、一時横浜に戻ります。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/05/07(月) 23:59:19|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:8

北東北さくら紀行 その1

GW後半。

運悪く東北地方に強い雨が降る中、北東北のさくらを求めてレンタカーで東北道を北上しました。


お昼過ぎに弘前城に到着。

弘前城公園1
弘前では一旦朝に強い雨が降り、その後小康状態。
しとしとと小雨が降り続いていました。

到着してみると、広大な弘前城公園の外堀の桜は8割方散ってほとんど葉桜の状態でした。

駐車場の方に伺うと、昨日(5/2)は満開で、お客さんがライトアップは最高だったと喜んでいたとのこと。
僅か半日の差でこうも違うとは...


気を取り直して公園内を歩いてみると、場所によって何とか満開状態を維持している桜も多く
ギリギリ間に合ったといったところでした。

弘前城公園2
お堀は、朝方の雨で散った花びらでピンク色に。



弘前城公園5



弘前城公園3



弘前城公園4
風が吹くたびに桜吹雪に。



弘前城公園6



弘前城公園7



弘前城公園8



弘前城公園9



弘前城公園10



弘前城公園11
広大な公園はどこまで行っても桜、桜、桜...

見事とは聞いていましたが、ここまでとは想像以上でした。


雨でだいぶ散ってしまった桜も多く、あと1日早く、
お天気も良かった前日(5/2)ならもっと最高だったのでしょうが
これなら遠く3百数十kmを走ってきた値打ちは十分。


出来ればもう一度、青空の下の桜、そして夜桜を見に訪れたいものです。


約2時間半の滞在後、一路秋田へ。
翌日の目的地、角館への途中、秋田市内で一泊します。

本当は弘前周辺で泊まって夜桜を見たかったのですが、全くどこも取れず、
何とか取れたのが秋田市内の安ホテル。
寝るだけと割り切って奥羽路を今度はひたすら南下。



途中、大潟村(八郎潟干拓地)の菜の花ロードを経由しました。

大潟村・菜の花ロード
広大な干拓地の真っ直ぐな道。
両側に菜の花と桜並木が延々数kmに亘って続きます。

こちらも大部分は葉桜状態で、ごく一部のエリアだけまだ桜が残っていました。



翌日(5/4)は、角館から田沢湖を経由して小岩井牧場へと向いましたが続きは日を改めて。



最後に、裏話を少々。


GW前半の横浜への帰宅、そして雨でしたが今回の北東北と立て続けに家を留守にしました。

そのため、自動潅水器をセット。


自動潅水器
今や絶品になってしまったタンク式、電池でポンプを駆動する自動潅水器。
今の横浜の自宅に引越す前のマンションのベランダで使っていた旧式。

電池ボックスが液漏れで配線が腐食してしまい動かなくなっていましたが、
ホームセンターで汎用の電池ボックスと被覆配線を購入。
電池ボックスを外付けにして配線を半田づけ、なんとか動作するようになりました。


しかし問題発覚。

給水ノズルは増設して15本あるものの、数、長さとも全然足りません。
乾燥が速そうな鉢だけをベランダの片方に寄せて、何とか急場しのぎ。

比較的涼しい仙台ゆえ、今の時期であれば何とか3日までならギリギリ大丈夫なものの、
もう少し暑くなると完全にお手上げです。


延長ノズルを増設するか、新たにタンク式の自動潅水器を探さないといけませんが、
どうやら選択肢は限られていそうです。

5月中を目処に入手して、ベランダ全面をカバーできるようにしたいと思います。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/05/05(土) 23:59:48|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:4

東北の桜 ~復興に向けて

ここ数日、仙台はとても寒い日が続いています。
平成で最も遅かった桜の開花は、その後も足踏み状態。


そんな中、予約していたレンタカーに乗って福島と宮城の桜の名所に出掛けました。


まず、東北道を郡山まで一路南下、磐越道を少し東へ入った三春へ。

三春の滝桜1
樹齢1000年の三春滝桜。
見事なしだれ桜の大木ですが、残念ながらまだ開花していません。



三春の滝桜2
開花目前です。
先週末の時点では3分咲き程度の予測だったのですが...



三春の滝桜3
僅かに1箇所だけ咲いていました。



三春の滝桜4
ソメイヨシノより少しピンクが強いようです。

これが全て咲いたらさぞ見事なのでしょうが...



三春の滝桜5
滝桜の周囲には大掛かりな照明が多数セットされていました。



三春の滝桜6
今晩のNHKで滝桜の特集番組があり、夜桜がライブ中継されたのでご覧になった方も多いかもしれませんが、
折角の中継なのに花がないのは残念です。

番組では、原発周辺から滝桜近くの仮設住宅に避難して来ている富岡町の住人と滝桜近隣の住人との交流や、
滝桜の子苗が3万本全国に配られて育てられている様子などが紹介されていました。



福島県内は今もなお除染活動が続けられている一方で、
この三春や会津のように問題のない地域も観光面で大打撃を受けています。

今年は、まだ開花前にもかかわらず駐車場はほぼ満杯。
復興を願って県外から訪れる観光客も結構増えているようですが...

この様子ではGW前半頃が満開の見頃でしょうか。
例年だと駐車場まで数キロの長蛇の列になるそうですが、
果たして今年はどうでしょう。



午前中に滝桜をあとにして、今度は東北道を北上。
宮城県に入って直ぐの白石ICで降りて...


一目千本桜1
大河原町から柴田町にかけての白石川の土手8kmに植えられた「一目千本桜」。
大正時代に植えられた千本桜の樹齢は80年を超えています。



一目千本桜2
全体的には3-5分咲き。
この場所は、お天気が良ければ雪を冠した蔵王連峰が背景となる「絶景ポイント」なのですが...



一目千本桜3
土手に並行して走る東北本線の列車は、この時期だけは乗客へのサービスとして
速度を落としてゆっくりと走ります。



一目千本桜4
仙台から東北本線で30分ほど。
船岡駅と大河原駅からも近く、両駅間の土手をゆっくり歩いて1時間余り。
今回は車だったので、駐車場から往復2時間以上掛かりました。
今度来るときは電車で。



季節外れの寒さ続きのせいで、今回は少しタイミングが早過ぎました。
ここ数年は、GW前に弘前まで桜前線が北上してしまう事が多かったのですが、
今年はGW後半にちょうど弘前で満開となりそうです。

GW前半は一旦横浜に戻り、GW後半に今度は角館と弘前の桜を見に東北地方を北上する予定です。


明日は仙台のベランダと近くの公園の桜をゆっくりと楽しみます。


blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/04/21(土) 23:59:31|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

海岸線を南へ

仙台での週末2日目。

レンタカーを借りて、仙台から津波被害に遭った海岸線をひたすら南下しました。


仙台市若林区荒浜1
仙台市若林区荒浜



仙台市若林区荒浜2
荒浜の住宅跡


仙台市若林区荒浜3
遠くには仙台中心街が...



名取市閖上
ヘリコプターが滑走路を流される衝撃映像の地、仙台空港近くの名取市閖上(ゆりあげ)。

仙台近郊では、荒浜と並んで最も犠牲者が多かった地域。



名取市閖上2
荒れ果てた田んぼの真ん中に、未だに漁船の残骸が...(名取市閖上)



山元町立中浜小
宮城県の南端、山元町の中浜小学校。



JR常磐線新地駅
福島県に入ってすぐ、JR常磐線新地駅。
すでに撤去されていますが、運行中の列車が津波に呑まれてしまった場所。



新地駅2
ただただ言葉を失いました。



相馬市
相馬市
相馬漁港近くでは、お祭り?が。
復興は確実に進みつつあります。

しかし、背後には津波で壊された住宅が...



南相馬道の駅
道の駅南相馬
福島第1原発から半径20kmの警戒区域目前の南相馬市。
思った以上に車や人の通りが多く、ちょっと見た目では原発事故の影響はほとんど感じられません。


南相馬放射線量
道の駅南相馬駐車場の空間放射線量は0.1~0.18μSv。
原発からの距離の割には比較的低い放射線量です。
とは言っても、横浜や仙台の3-4倍ですが...


南相馬市南部の20km圏警戒区域の取締り
南相馬市の国道6号線。
この日の深夜、16日午前0時に南相馬市の20km警戒区域が解除され、
さらにこの先、浪江町との町境まで自由に入れるようになりました。



そして進路を西に変え、飯舘村へ。

飯舘村役場
阿武隈山地に位置する飯舘村。
20kmの警戒区域を超えて北西方向に放射性物質が広がっていったため、
計画的避難区域に指定され、居住が制限されています。
村内には県道の通過交通と一部の作業者を除いて、ほとんど人影がありませんでした。

空間放射線量は村役場前の路上で1.4マイクロシーベルト毎時。
年間換算(1年=8760時間)すると10ミリシーベルトを超えてしまいます。



さらに西に進んで、国見ICから東北道へ。
仙台まで帰り着いた頃にはかなり日が傾き始めていました。
全行程約250km。

延々100km以上の海岸線に亘って、想像を絶する津波の猛威と膨大ながれき、
そしてとてもセンシティブな放射性物質の問題。

たったの1日だけでしたが、いずれも現場の状況を肌で感じることが出来ました。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/04/16(月) 23:59:05|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

大震災から1年へ

またまた1週間ぶりの更新。


例の如く出張で明け暮れた1週間でした。


週の後半には、三陸まで足を運びました。

大船渡
大船渡



陸前高田・奇跡の松
陸前高田
奇跡の松(車中より)



明日で東日本大震災「3.11」から1年。


仙台や盛岡など内陸の都市部では、すっかり震災のイメージは消えて
復興需要で賑わっていますが、ひとたび三陸の沿岸までやってくると
瓦礫は今やほとんど片付きつつあるものの、民家の土台だけが残った広大な空き地が広がっています。



「復興」は単なる「復旧」を超えて未来志向で、という声も多くなってきましたが、
沿岸部に限って言えば、まだまだ今を生きることだけでも精一杯。


4月から赴任する仙台では、東北各地の方々の「復興」と向き合うことになります。
現地に足を運んで、被災者の方々のお話を伺って...




「絆」


今や言い古された感もある言葉ですが、
人と人とのつながりの大切さが深く心に染みた2ヶ月でもありました。




この1週間、出張続きで花や庭の写真はゼロ。

今日も朝から冷たい雨が降っていたこともあって、
庭に出ることもなく午前中から引越し先の家具や小物の買い物に出かけ、
あっという間に終わってしまいました。


なかなか春らしい暖かさに恵まれませんが、明日は地植え作業を再開する予定です。


blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/03/10(土) 21:57:53|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

CP+

今日は、みなとみらいのパシフィコ横浜で開催中のカメラ関連機器の展示イベント、
CP+に出かけてきました。


CP+ その1
このイベントは、毎年この時期開催されていて、発売されたばかりの新製品の実機に触れたり、
写真に関する様々なセミナーがあったり、写真好きには楽しいイベントです。



CP+その2
来場客はやはり男性が多いですが、年配から若い方まで幅広い「カメラ女子」も多数。



CP+ その3
会場内のメーカー・ブースでは、女性プロの「街撮り」トークなんかもあって、
撮影の裏話とともになかなか面白い作品が紹介されてました。



セミナールームではエンジョイフォトステージと題して、
様々なテーマの無料セミナーが開催されていました。


覗いてきたのは、去年に続いて花撮影のセミナー「川合麻紀風 ふんわりやわらかな花の表現方法」。

場内の写真撮影禁止でしたが、どのように「ふんわりやわらか」な写真を撮るかのポイントを
実例を示しながらの講義でした。

さすがテーマがテーマだけに女性客が2-3割ほど。


ポイントは3つ。

1.柔らかい光
   逆光やサイド光をうまく使う
   晴れより曇りや雨の方がより柔らかに

2.ボケ
   A(Av)モードで絞りは開放(f値を小さく)
   被写体(花)は近く、背景は遠く、両方をセットにして狙いを探す
   花と背景の位置関係、色、光の組み合わせを考えながら、目線の位置を上下左右に動かして
   いきなりカメラは構えない

3.明るさ
   露出補正を活用
   狙いの花を適正露出が基本・・・明るい背景、暗い背景
   明るい(ハイキーな)方がよりふんわり
   PC上で後から露出補正できるが、撮影時に仕上がりイメージを描いて撮る
   PCでの補正は、なるべく仕上げの微調整程度に


特に2.の狙いの探し方は私も実践してますが、先にカメラを構えてしまう事が多いかも。

講義内容は主に初級者向けで知識としては既に知っているものが殆どでしたが、
プロの実例とともに解説されると、「なるほど」と感心することも多く、とてもタメになりました。



撮影機器やアクセサリー類の展示とともに、写真の展示も多数。

その中で特に目に留まったのはこれ。

CP+ その4


   
CP+ その5
もう少し寄ってみました。



CP+ その6
被災地東北だけでなく、日本中からの熱いメッセージが。

ひとつひとつは小さな力でも、それぞれの熱い想いを絆で結ぶことで
東北は元の姿以上の素晴らしい東北にきっと生まれ変わるに違いないと
このところの東北通いで心から確信する様になりました。


ほんの一端に過ぎませんがこの壮大な作業に仕事を通じて関わることで、
少しでもお役に立てれば、と思わずには居られません。



今日の芝庭
さあ明日こそは、1ヶ月半後の仙台赴任に向けて庭仕事再開です。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/02/11(土) 23:59:57|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

復興への長い道程

東北地方への出張から今晩遅くに戻りました。

今回の目的地は三陸海岸の津波被災地。


大槌町1
岩手県大槌町
死者、不明者約1,300名。
町民の約1割が犠牲になり、陸前高田や南三陸などとともに最も被害が酷かった市町村の一つ。

写真のように町はほぼ壊滅状態。



大槌町2
避難所となった城山の高台からの光景。

限られた平野部に隙間なく並んでいた木造家屋は跡形もなくなり、
コンクリートの建物も、3階まで完全に水没。
緊急の対策会議が開かれていた2階建ての町役場(1枚目写真やや左奥のくすんだ色の建物)は
ひとたまりもなく全滅してしまい、町長以下役場職員のほぼ全員が犠牲に。

眼前に僅かに残った建物も含め、ほぼ全てが水没してしまったとは
まさに想像を絶する光景だった筈で、言葉を失ってしまいました。


果たしてこの町がどのように復興できるのか、気が遠くなる想いです。



さて、話は変わりますが、震災復興に関係した仕事で
おそらく4月頃から仙台に単身赴任することになりました。

今、これ以上の詳しいことは書けませんが、これからも頻繁に出張の連続となり
慌しい日々が続く見通しです。



我が家の庭は、赴任までの残された期間で、鉢植えを可能な限り地植えに切り替えていくつもりです。
仙台では単身向けのマンション暮らしとなると思うので、数鉢程度は連れて行けないかと思案しています。

西洋芝の管理は難しくなりますが、隔週程度で帰れれば何とか...


被災された方々のことを想うと、庭の多少の事などは2の次で、
とにかく、少しでもお役に立つことが出来れば、という気持ちで一杯です。



庭の全景
赴任までの間、週末の庭仕事も忙しくなります。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/01/31(火) 23:59:46|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:20

津波被災地へ

11月に入りました。


月が変わって早々、また1泊の出張へ行ってきました。

今回は、東北、仙台へ。
仕事の関係で仙台、石巻の津波の被災地にも立ち寄ってきました。



大震災からはや8ヶ月近く。
初めてこの目で見る津波被災地でしたが、目の前に広がる広大な「空間」を目の当たりにして
何とも適切な言葉が見当たりませんでした。





石巻市南浜・門脇
石巻市南浜・門脇地区

石巻で最も被害が大きかった地域。
奥の建物は津波直後に火災に見舞われた門脇小学校。




仙台市荒浜
仙台市若林区荒浜地区

この辺りは住宅密集地だったそうですが、現在の景色からは想像もつきません。
今は住宅の土台が残っているのみでした。

津波は奥の海岸沿いの防風林を軽々と乗り越えて襲ったそうです。
仙台平野を黒々とした津波が呑み込んでいく様子を捕らえた空撮の映像が瞼の奥に浮かびました。



やはりこの目で見て、改めて津波被害の甚大さを痛感しました。

まもなく東北地方は厳しい冬を迎えます。
一刻も早い復旧・復興を祈らずにはいられません。




さて最後に、出張前、11月1日の朝に撮影した庭のバラから。

ジュビリーセレブレーション
ジュビリーセレブレーション(11/1)
ゆっくりと開花が進んでいます。



仙台では、秋晴れの爽やかで穏やかな好天に恵まれました。

そして明日、文化の日は、横浜では23℃の予報。
季節外れの汗ばむほどの陽気になりそうです。

のんびりと秋バラを楽しんで、出張続きの疲れを癒そうと思っています。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/11/02(水) 23:59:32|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

花菜ガーデン

日曜日の午後、神奈川県平塚市にある花菜(かな)ガーデンに行って来ました。

花菜ガーデンは、去年春に開園した神奈川県立の施設で、
その名のとおりバラをはじめとした花のガーデンと、野菜の栽培体験などが楽しめる施設です。


訪問の目的は、もちろんバラのガーデン。
「薔薇の轍(わだち)」と名付けられたゾーンは、890品種、1100本のバラが植えられています。

花菜ローズ

花菜ガーデンのシンボルローズ、「花菜ローズ」。
バラの育種家、河合伸志氏の作出です。


「薔薇の轍」は大きく4つのコーナーで構成されていました。

・自然な雰囲気を生かしたオールドローズのコーナー、
・西洋式バラ花壇のガーデンローズのコーナー
・つるバラのコーナー
・イングリッシュローズを中心としたイングリッシュガーデン風のコーナー


秋バラがたくさん咲いていたバラ花壇とイングリッシュローズを中心に、いくつかご紹介します。

バラ花壇の入り口
オールドローズのコーナーからバラ花壇への入り口。
バラはラ・フランス。



バラ花壇
バラ花壇は、西洋式庭園の形式。
ハイブリッドティーを中心にたくさんの花が咲き乱れていました。



バラ花壇2



バラ花壇3
あいにく、到着後早々から小雨がぱらつき始めました。
天気予報より少し早い降り始めです。


目についた、ちょっと珍しい花色のバラを2つ。

チョコレート・プリンス(HT)
チョコレート・プリンス(HT)



アブラカダブラ(HT)
アブラカダブラ(HT)



そして、つるバラのコーナーを通り抜けると、また自然の雰囲気を活かした
イングリッシュガーデンのコーナーに変わります。

イングリッシュガーデンのコーナー
このバラの名前は失念しました。



花菜ローズ
花菜ローズ



レディ・エマ・ハミルトンとゲラニウム・ロザンネイ
レディ・エマ・ハミルトン(ER)とゲラニウム・ロザンネイ
バラの足元には宿根草も色々と植えられています。



グレイス(ER)
右側のバラは、グレイス(ER)?



グラハムトーマス
グラハム・トーマス(ER)



パットオースチン
パットオースチン(ER)
真っ赤なサルビアをバックに。



名前不詳?
このバラの名前は?
イングリッシュローズが植えられている一角でしたが、名前のプレートが見当たりませんでした。
帰ってからバラ図鑑やネットで調べてみましたが、クロッカスローズに似ているような違うような...
花色がちょっと違うようで、あまり自信ありません。



2時間あまりの短い滞在でしたが、ちょうど秋バラが満開を迎えたばかりで、
タイミングとしては最高でした。

お天気が今ひとつだったのが残念でしたが...



花菜ガーデンは、東名高速厚木から小田原厚木道路平塚ICで降りてすぐ。
車なら、東名の渋滞にさえ巻き込まれなければ、横浜から40分ほど。


田園地帯の広大な敷地には、果樹や野菜のコーナー、田んぼまであります。

野菜畑
野菜畑



野菜畑と田んぼ
野菜畑と田んぼ



エントランス付近
エントランス周辺には、ショップ、レストランや、様々な体験イベント、スクールなどの施設が並んでいます。

県の施設ですが、公設民営でなかなかいい感じです。


今度は、是非春に訪れてみたいものです。


さて、最後に今朝の庭の様子から。

芝庭とバラ
芝が生え揃った庭に、バラの花が映えます。



芝庭とジュビリーセレブレーション
ジュビリーセレブレーションは、花数は少ないですが...



ジュビリーセレブレーション
夜に少し雨が降りましたが、ジュビリーはほとんど傷むことなく、少し開花が進みました。
見頃はもう1~2日先のようです。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/10/31(月) 23:59:13|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
前のページ 次のページ

プロフィール

Sunday Gardener

Author:Sunday Gardener
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

今日の庭 (642)
Photos (28)
今日の芝 (76)
芝用の道具、資材、小物 (3)
今日のバラ (113)
挿し木、芽接ぎ、種まき (14)
バラ用の道具、資材、小物 (2)
バラLIST (85)
アイスバーグ(つる) (3)
安曇野 (6)
アルバメイディランド (2)
アンジェラ (10)
ウィリアム・モリス (5)
オールドブラッシュ・チャイナ (4)
カクテル (1)
クイーン・エリザベス (1)
クラウンプリンセスマルガリータ (2)
黒蝶 (2)
コーヒーオベーション (1)
シャリファ・アスマ (1)
ジュビリー・セレブレーション (5)
ジュリア (4)
ザ・フェアリー (2)
新雪 (6)
スーパーエクセルサ (1)
セプタードアイル (3)
ダイアナ,プリンセス・オブ・ウェールズ (1)
テキーラ・サンライズ (1)
ニュードーン (1)
パット・オースチン (3)
ピエール・ド・ロンサール (2)
ブルーバユー (1)
ポールズヒマラヤンムスク (0)
マジック・カルーセル(つる) (1)
ラ・カンパネラ (2)
緑光 (1)
レッドカスケード (2)
ロイヤルボニカ (1)
ロサ・グラウカ (1)
ロサ・ムルチフローラ(ノイバラ) (6)
Unknown 1 (2)
Unknown 2 (1)
ギボウシ (12)
クレマチス (17)
クリスマスローズ (19)
宿根草、多年草 (57)
ミニチュアダックス (4)
観葉植物、室内 (6)
お出かけ (73)
お買い物 (24)
未分類 (33)
仙台のベランダ (30)
単身生活 (10)
マラソン (9)

FC2カウンター

フリーエリア

ユーザータグ

西洋芝メンテナンス 定点観測 ギボウシ 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。