芝とバラの庭仕事

マンションの専用庭で西洋芝とバラの庭を作りました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

安曇野に異変

3連休で横浜に戻ってきました。

あまりの暑さに参っています。


ところで、2週間ぶりに横浜に戻ってすぐ、階段上の安曇野の枝が枯れているのにすぐ気付きました。

枯れた安曇野
まだ一部の葉は緑を保っているものの、8割方の葉が茶色く枯れています。

これはテッポウムシか!?


さっそく株元を調べてみました。


安曇野の株元1
1枚目の写真の右側から見た株元の様子です。
直径15cmくらいの大株になっています。
テッポウムシ特有の木屑は見当たりません。
でもよく見ると右側の辺りは少し不自然に盛り上がっているような...



作業し易くするため、まず、枯れてしまった枝を取り除きました。

安曇野、枯れ枝剪定後
完全に枯れてしまった枝、僅かしか葉が残っていない枝を思い切って株元近くから剪定しました。
これで株元付近が良く見える状態に。


盛り上がった部分を剪定バサミの先で突っついてみると、もろくなった部分がボロボロと剥がれました。

ところが、むしろ問題は2枚目の写真の左下部分。


地面との境目付近にダンゴムシが大発生して、ボロボロの状態。
腐ってもろくなった部分をゴリゴリと全部取り除いてみると...

安曇野の株元2
大穴が開いて、一部の根まで腐ってしまっています。



安曇野の株元3
どうやらテッポウムシ被害ではなさそうですが、
かと言って、病変部が盛り上がるガン腫病とも違うようで...



原因は良く分かりませんが、来週の週末も戻るので、このままでしばらく様子を見ることにしました。

安曇野枯れ枝剪定後2
かなり寂しくなってしまいましたが仕方がありません。
全部枯れ込んでしまわないことを祈るばかり。


もしこれ以上悪化するようなら、まだ元気な枝を使って挿し木or芽接ぎで子孫を残さないと...


この作業、午前中のまだ本格的に暑くなる前の1時間あまりでしたが、
それでも汗びっしょりに。


暑さに慣れていない身体には堪えます。



庭の様子
これ以上の庭作業は断念。
庭は、西洋芝がぼうぼうに伸びていますが、病気対策で敢えて刈り込みを控えています。

経験上、夏場は刈り込むよりはこの方が病気に掛かりにくいようです。
日頃の水撒きだけを家内に頼んでいますが、今のところ大きく枯れ込むような病気はごく一部にしか出ていません。

ちょっと見苦しいですが、どうせ暑さでほとんど庭に出ることもないので...


庭の様子2
冷房の効いた部屋の中から。

コンデジ(コンパクトデジタルカメラ)しかなかったので見えにくいですが、
紅枝垂れもみじの向こうにルリタマアザミの花が咲き始めています。

暑苦しいなかで、唯一涼しげな花。


ルドベキア
ほとんど花がない庭で、夏の花、ルドベキアだけが元気に咲いていました。


結局、横浜にいた3連休の後半2日間、ほとんど庭に出ることもなく
ずっと冷房の効いた室内でのんびり過しました。


明日、東京での仕事を済ませて、涼しい仙台に戻ります。


blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/07/15(月) 21:12:39|
  2. 今日のバラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

早くも7月

長らく更新をサボっている間にはや7月。


しとしと霧雨はあっても、ほとんど雨らしい雨が降らなかった仙台ですが、
今日は久々に雨らしい雨の一日になりました。


クレマチス・ブルーエンジェル1
長い間咲いているクレマチス。
ひと回り目の花はどんどん散り始めていますが...



クレマチス・ブルーエンジェル2
わき芽からの花はまだまだ次々と咲いています。



クレマチス・ジャックマニー
ジャックマニーとフルディーン



クレマチス・ビエネッタ
クレマチス・ビエネッタもこのとおり。



黒蝶
バラの一番花はひと通りすべて終わってしまいましたが、
ブラインドで出遅れたり、やや遅れて伸び始めたシュートに花がつきました。

今年はあまり元気が良くなかった黒蝶。



ブルーバユー
ブルーバユー



バラ、クレマチス以外では...



サフィニア・ブーケ
次々と咲き続けているサフィニア・ブーケですが、
徒長し始めたのでもうそろそろ切り戻した方が良さそうです。



ルリタマアザミ
2年前に種まきし、引越し時に小苗の状態で連れて来たルリタマアザミがやっと咲き始めました。

背後に見えているのはギボウシ・サガエの花。



ギボウシ・リバティ
ギボウシ・リバティの花
サガエの芽変わり品種なので、花は殆ど同じです。



ミニトマト1
春に種まきしたミニトマト。
モ○バーガーの景品でもらった種から、見る見る成長して今や高さ1.5mほどに。



ミニトマト2
次々に実が着き始めて、まもなく色づき始めそうな勢いです。

横浜の庭ではナメクジや病害虫に襲われていつも失敗していた食べ物系。
涼しい気候に恵まれて、これまでのところうまく行っています。



ところで、先日の週末から月曜にかけて、家内と青森に温泉旅行に行ってきました。

本州の最北端ということもあり、梅雨の影響は殆どなく素晴らしいお天気に恵まれ、
爽やかな初夏の陽気と瑞々しい青葉をたっぷりと堪能しながら、
奥入瀬渓流の十和田湖温泉と三沢の古牧温泉に宿泊。

そして、八甲田山系に点在する酸ヶ湯温泉、蔦温泉、八甲田温泉にも立ち寄りで。

3日間で都合9回、温泉に入ってきました。


今日辺りから梅雨前線がついに東北地方まで北上して
今週末頃には仙台でも30度超えの真夏日になる可能性があるようです。


いよいよ梅雨明けが近づいてきたということなのでしょうか。
涼しい気候に慣れた身体には、暑さが堪えそうです。


blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/07/03(水) 23:59:33|
  2. 仙台のベランダ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

梅雨空の競演

仙台もいよいよ昨日から梅雨入り。

実際には先日の台風3号の接近以来ずっと、海からの湿った空気が流れ込んだ影響で一日中曇り空。
朝夕を中心に時折弱い霧雨が降るというパターンがしばらく続いていましたが、
日本海側で真夏日の暑さが続いていた関係で、東北南部全体としては
梅雨入りの発表が遅れたということのようです。



ここ数日、クレマチスを中心とした写真が溜まりに溜まっていましたが、
ようやく整理が出来たので、遅ればせながら一気にUPします。


コメントは最小限に、画像中心で。

仙台のベランダのクレマチスとバラの競演をお楽しみ下さい。


仙台のベランダ1
狭いベランダや窓辺にクレマチスが咲き乱れています。



仙台のベランダ2
バラとクレマチスが所狭しと競演中



仙台のベランダ3
ベランダからこぼれる様に咲き乱れています。



クレマチス・ジャックマニー
ジャックマニー



フルディーン
フルディーン



フルディーン2



ブルーエンジェル1
ブルーエンジェル


ブルーエンジェル2


ブルーエンジェル3



ブルーエンジェル4



ブルーエンジェル5
窓辺に溢れるように...



ブルーエンジェル6



テンテル
窓枠の下側にはテンテルが咲き乱れています。



ビエネッタ
先日来ご紹介しているビエネッタはここまで咲き進みました。



ビエネッタ2
次々に開花しています。



ビエネッタ3
こちらは、アンティークレースとの競演



アンティークレース
バラのご紹介に移ります。
アンティークレース
花嫁のブーケとして人気のバラ。



品種名不詳1
花束から芽接ぎした品種名不詳のバラ



品種名不詳2
今年から大学生になった娘がまだ小学生だった頃、
ピアノ発表会でいただいた花束に入っていたバラです。



今朝、やや強い雨が降って、ベランダから溢れ出したクレマチスは少しずつ散り始めましたが、
まだもう暫らくは咲き続けそうです。


湿度が高くややムシっとするものの、相変わらず気温は20度台前半どまりで
快適な日々が続いています。


横浜でのバラ、クレマチスの開花スタートからすでに2ヶ月あまり。

仙台、横浜の二重生活のお陰で、本当に長い間花の季節を楽しんでいます。


blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/06/19(水) 23:59:48|
  2. 仙台のベランダ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

花ざかり

西日本や日本海側では真夏のような日が続いているようですね。

こちら仙台では、湿った海風の影響で曇り空。
朝夕には弱い霧雨が降って湿度は高いものの、
気温は20度台前半どまりなので比較的快適。

昨年だけの経験だけど、当地の典型的な梅雨のお天気って感じです。


そんな中、仙台の狭いベランダでは、バラやクレマチスの開花がいよいよピークを迎えつつあります。


赤いバラ
花束から芽接ぎしたローテローゼ。



ローテローゼ2
日本で男性が女性に贈るバラの花束といえばこれ、というほど切花品種の定番中の定番。



ローテローゼ3
この巻き具合がゴージャスで魅力なんでしょうね。


ダイアナ・プリンセスオブウェールズ
ダイアナ・プリンセスオブウェールズ

イングリッシュローズに代表されるロゼット咲き、カップ咲きが全盛の今、
剣弁のハイブリットティは今や時代を感じさせる存在に。



ダイアナ・プリンセスオブウェールズ2
時代は巡ってまた剣弁咲きが復活する日は来るのでしょうか。



セプタードアイル
HTを"駆逐"してしまった火付け役とも言えるイングリッシュローズ。
その中でもお気に入りのひとつ、セプタードアイル。



セプタードアイル2
この軽やかなふんわり感がいいですね。



セプタードアイル3
反対側から。



プリンセス・アレキサンドラオブケント
プリンセス・アレキサンドラオブケント

大苗の植え付けが遅かったせか、たぶん根張りが十分でなかったようで
株の成長、花つきが今回は今ひとつ。

来年以降に期待しましょう。



アンティークレース
アンティークレース

ゆっくりと咲き始めました。
このバラはブーケのように房咲きになると最高に真価を発揮します。
別の枝では着々と準備が整いつつあるので、その時までお待ちを。



バラとクレマチスのコラボ
そこかしこで、バラとクレマチスのコラボも始まっています。

その様子は次回に。



ところで、先の週末、山形・東根でさくらんぼマラソンに出てきました。


さくらんぼマラソン
さくらんぼ生産量日本一、山形・東根のさくらんぼ畑の中を約1万2千人が駆け抜けるハーフマラソン。
途中、沿道の農家の方からのさくらんぼの「差し入れ」を頬張りながらのRUN。

気温が高く、緩い傾斜ながら高低差約80mを往復する結構タフなコース。

仙台ハーフに比べて1分半ほどタイムは落ちてネットタイムで1時間33分台。
この暑い時期だけに最初から記録は狙っていなかったので、まあ上出来でしょう。



「皆さ~ん!記録より記憶に残るレースを楽しみましょ~う!イェ~ィ!」

とのゲストランナーの千葉真子さんの言葉どおり、
美味しいさくらんぼと沿道の大声援を心ゆくまで楽しんで走ってきました。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/06/13(木) 23:59:25|
  2. 仙台のベランダ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

クレマチスが続々と

仙台のベランダでは、バラに続いてクレマチスが続々と咲き始めました。


クレマチス・ジャックマニーとフルディーン
ジャックマニー(左)とフルディーン



ジャックマニーとフルディーン2
ベランダの手摺から溢れ出すように咲いています。



フルディーン
パール色のフルディーンは上向きに。



フルディーン2
ベランダから身体を乗り出して何とか花芯を写真に収めました。

今日は繰り返し通り雨が降る、少し不安定な天気。
でも雨らしい雨が降ったのは本当に久し振りです。



ジャックマニー
雨が止んだと思ったら陽が差したり...

何だか熱帯地方のようなお天気ですが、気温は22.8℃どまりで快適でした。


クレマチス・ビエネッタ
ビエネッタ
ゆっくりと花芯が万重咲きに変わってきました。

たくさんの蕾が揃い始めているので、
来週あたりには株全体がゴージャスな雰囲気になってくれそうです。



さて、明日は山形・東根で、第12回果樹王国ひがしねさくらんぼマラソン。

先月の仙台に続いてのハーフマラソンで、さくらんぼ畑が広がる中を駆け抜けるコース。
ローカル大会の割りに、さくらんぼに誘われて、1万人以上が参加する人気大会。

明日は結構暑くなりそうなのと、多少高低差もあるので、
記録よりもさくらんぼを楽しんできます。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/06/08(土) 23:59:04|
  2. クレマチス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

仙台でもいよいよ

6月に入って、仙台では「やませ」の影響で肌寒い週末。

最高気温が13.8℃までしか上がりませんでした。



そんな中、ゆっくりとバラが開花し始めました。


仙台のベランダ1



仙台のベランダ2



シャリファ・アスマとブルーバユー
シャリファ・アスマとブルーバユー



シャリファ・アスマ
香りが抜群のシャリファ・アスマ



シャリファ・アスマ2
フルーティな香りがベランダに漂っています。
ただ残念なことに、あまりの肌寒さに一日窓を閉め切っていましたが...



ノイバラ1
ノイバラ
我が家の庭のノイバラの実生株。
室外機の上のロベリア・アズーロコンパクトとのコラボ。



ノイバラ2
反対側から。
小さめの鉢植えなので、まだ背丈は1m足らず。
でも地植えにしたら楽に3m以上に育ってしまうので...



緑光
緑光
折角のシックな雰囲気がウドンコで台無しに...



クレマチス・ビエネッタ
クレマチス・ビエネッタも見事に開花。



クレマチス・ビエネッタ2
白万重の花姿そのままに紫が入った感じでとても素敵です。



クレマチス・ブルーエンジェル
クレマチス・ブルーエンジェルが窓に絡んでいます。
窓枠の下から奥のギボウシ・リバティにかけてはクレマチス・テンテルも。

こちらの開花はもう1週間ほど掛かりそう。


ビオラ・ベルベットゴールド
こちらはまだ涼しいので、ビオラ・ベルベットゴールドも
まだ徒長することなく元気いっぱい。



サフィニアブーケ
一方で、春秋もののサフィニアブーケもボリュームが増してきました。



横浜での1ヶ月半に亘ったのバラの季節の閉幕と入れ替わりに
こちら仙台でいよいよ本格的なバラシーズンスタートです。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/06/02(日) 23:59:41|
  2. 仙台のベランダ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

最終クライマックス、そして梅雨入りへ

先日の週末、そして平日にも出張で横浜の自宅に帰ってきました。


横浜の庭 5/26 1
長らく続いたバラの満開状態はいよいよ最終段階へ。



横浜の庭 5/26 2
階段の上、遅咲きのバラたちが最盛期を迎えています。



横浜の庭 5/26 3
階段の頭上に渡したワイヤーに絡まるアルバメイディランド(中央左)とニュードーン(中央右)。

左下は小輪一重の安曇野、右下はスーパーエクセルサ。



アルバメイディランド
アルバメイディランド
小輪房咲きのつるバラ。



スーパーエクセルサ
同じく小輪房咲きのスーパーエクセルサ。

どちらも成長力旺盛で超強健。
1ヶ月余りの開花シーズンの終盤戦でメンテナンスに疲れた頃に咲いても、
ほとんど手を煩わすことなく見事に咲き誇ってくれます。

梅雨に入って完全に花が終わってしまった頃、
あまり細かい事は考えずにザクザクと花がらを切り戻すだけでOK。


夢乙女とレッドカスケード
夢乙女とレッドカスケード

こちらも小輪のつるバラ。
中盤過ぎから終盤にかけて長い期間咲き続けます。



ザ・フェアリー
こちらも最終盤組の小輪シュラブ、ザ・フェアリー。



ウィリアムモリス
ウィリアムモリス
こちらは中盤組ながら、大きく伸びたシュートが成長を止めて遅めの開花。

早咲き品種の出遅れ枝に咲いたカクテル、新雪と協演中。


ウィリアムモリス2
別角度から。



クレマチス・プリンセスダイアナ
クレマチス・プリンセスダイアナ



プリンセスダイアナとウィリアムモリスの競演
プリンセスダイアナとウィリアムモリスの競演



ロイヤルボニカとフェンス前花壇
ロイヤルボニカとフェンス前花壇



フェンス前花壇
フェンス前花壇ではラムズイヤーが目立ってきました。



ラムズイヤーとバーベナ
ラムズイヤーやバーベナ、アガスターシェ・ゴールデンジュビリーなどが入り乱れます。


ニゲラ
こぼれ種のニゲラ(クロタネソウ)がそこかしこで咲き始めました。



さて、お楽しみはこの辺まで。

アンジェラ、剪定前
梅雨入りを目前に、ほとんど終わってしまったアンジェラ。

このまま放置すると、終わった花びらが雨に濡れて葉にこびりついたり、
葉の上に降り積もったまま腐ってしまい、病気の巣になってしまいます。


そこで、思い切ってスッキリさせました。

アンジェラ・剪定後
小さな枝を残してもほとんど大した返り咲きもしないので、
来年に向けて夏のシュート発生を促すために太めの「幹」だけ残してバッサリ。

例年よりかなり大胆に切りましたが、これにはちょっと訳もあって...

その辺の事情はまた後日。



最後の仕上げは西洋芝のメンテナンス。

芝刈り後の庭
約2週間ぶりにいつものように22mmカット。
日中の暑さが増してきたせいか、GW頃に比べると成長がやや緩慢になってきたようです。
ちょっと肥料不足もあるかもしれません。

よく見るとあまり目立たないながらダラースポットなどの病気が緑の下に潜んでいるようで
完璧な状態とは言えませんが、たまにしか面倒を見てやれないことからすれば
最低限は何とか維持しているという感じです。


週末には時間が足らず芝刈りだけ。

今朝、一時帰宅時に殺菌剤と液肥を散布してきました。



【西洋芝のメンテナンス記録】

芝刈り: 22mm高(26日)

殺菌剤: タチガレン(ヒドロキシイソキサゾール)
     トップジンM(チオファネートメチル)

液肥:  園芸用液肥(5-7-5)500倍
     尿素肥料(46-0-0)1000倍 を0.5L/平米、殺菌剤とともにジョウロ散布(29日)



そしていよいよ関東地方が梅雨入りしました。

平年より10日早く、2008年とならんで観測史上3番目に早い梅雨入りだとか。


梅雨に入るとそろそろ横浜のバラのシーズンは一段落。

代わって仙台のベランダでバラの開花が目の前に迫ってきました。


仙台の様子はまた日を改めて。


blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/05/29(水) 23:59:52|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

いよいよこちらでも

このところ、こちら仙台でも多少汗ばむほどの初夏らしい日が続いて
ベランダのバラやクレマチスの蕾がようやく綻び始めました。


クレマチス・ビエネッタ
クレマチス・ビエネッタ

今春、新たに仲間入り。
白万重と同じフロリダ系なので開花の様子はとてもよく似ていますが、
こちらの方が少し小柄。



シャリファアスマ
シャリファ・アスマ

こちらも花弁が見え始めました。
どうやら今年の仙台のベランダでのバラ開花第一号になりそうな勢い。



ブルーバユー
ブルーバユー

そして対抗馬はこちら。
まだ蕾の段階では青みは感じられません。



クレマチス・ジャックマニー
クレマチス・ジャックマニー

強剪定、遅咲き系のクレマチス、ジャックマニーも蕾が膨らんできました。



ユーフォルビア・カメレオン
ユーフォルビア・カメレオン

こちら、地味な花が次々に開花しながら実をつけています。
いずれこの実が知らぬ間に勢いよく弾けてこぼれ種を結構遠くまで撒き散らします。

今春、ベランダ中のそこかしこの鉢から2世が発芽しました。



ベルベットゴールド
定番のビオラ、ベルベットゴールドは日に日にボリュームを増して...




サフィニア・ブーケ
同じS社の春秋ものの定番、サフィニア・ブーケも
見る見る花数を増やし始めました。


後方はベランダの手摺に旺盛に絡みつくクレマチス・ブルーエンジェル。



梅雨入り前のこの季節、仙台では水温が低い海に近い関係で、
同じ南東北の福島や山形に比べると気温が数度低いことが多く
日差しがあっても20度少々にしか上がらず、とても爽やかな日が続きます。


そしてひとたび「やませ」とよばれる海風が吹き込んで霧や低い雲が立ち込めると
一気に気温は下がって日中でも10度台前半までしか上がりません。


明日は、初夏の陽気から一気に冷え込んで14℃の予報。


これから向こう2週間ほど、北は青森、盛岡へ、
そして南は東京へと出張がかなりの頻度で立て込んでいて、
気温差十数℃の間を何度も行き来する日が続きます。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/05/24(金) 23:59:46|
  2. 仙台のベランダ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最盛期の横浜の庭(その2)

今日の仙台は今年一番の最高気温、25.4℃に。

いよいよ初夏らしい気温になってきました。


先日の横浜への一時帰宅から早くも1週間近く。

ようやく前回の続きです。



横浜の庭5/15 1
あまり手を掛けていないことや、最初の開花が例年よりかなり早かった分
いつもの年に比べると開花時期が分散したこともあってか
ピークと言っても花つきはやや少な目。



横浜の庭5/15 2
芝庭に突き出した花壇では、ジュビリーセレブレーションがまず1輪だけ開花。



ジュビリーセレブレーション
ジュビリーセレブレーション



黄金シモツケ・レインボー
同じ花壇の黄金シモツケ・レインボー
もみじ赤枝垂れとのコラボ



ラムズイヤーと斑入り黄金風知草
フェンス前花壇のラムズイヤーと斑入り黄金風知草



フェンス前花壇
わさわさと茂ったフェンス前花壇



クレマチス白万重1
クレマチス白万重



クレマチス白万重2
花姿がゴージャスに変化していく様子が時間差で再現されています。



ウィリアムモリス1
フェンスに絡んだウィリアムモリス
このバラのステムの長さや自由奔放な枝ぶりがよく見て取れます。
最初はアーチに這わせましたが、いささか不向きで、
フェンスに移植してからは、大らかにのびのびとこのバラの良さが引き出されています。


ウィリアムモリス2



ウィリアムモリス3
こちらも例年よりは花つきがちょっと少なめ


アーチのピエール・ド・ロンサール
アーチのピエール・ド・ロンサール
日の向き(左)に向いている花が多くて、今年は見栄えが今ひとつ。
花つきの方もやや控えめな感じ。



テラス前
テラス前の様子
小輪のつるバラが見頃を迎えました。



夢乙女
夢乙女



夢乙女2
「ハート仕立て」の小さな鉢植えを時々園芸店の店先で見かけますが、
とても成長力旺盛で、こんなに大きくなります。



レッドカスケード
こちらは隣に咲いた赤の小輪つるバラ、レッドカスケード



クレマチス・デュランディ
そして、2本の小輪のつるバラの足元で満開になったクレマチス・デュランディ。
立ち性のインテグリフォリア系で背丈は1m程度。



だいたいこんなところですが、例年に比べると格段に手を掛けていない庭としては
まずまず上出来と言えそうです。


因みに、短い滞在時間でしたが、芝とバラに急いで薬剤を散布しました。


【西洋芝の管理記録】
 芝刈り  なし
 殺菌剤  オーソサイド(キャプタン)
      ロブラール(イプロジオン)
 液肥   園芸用液肥(5-7-5) 500倍
      尿素(46-0-0) 1000倍
      (0.5L/平米を殺菌剤とともにジョウロ散布)


【バラへの薬剤スプレー散布】
 殺虫剤  オルトラン(アセフェート) 
 殺菌剤  トップジンM(チオファネートメチル)



関東は汗ばむような陽気が続いているようです。

この週末、帰る頃には、おそらく遅咲きのバラが最盛期。
一方、アンジェラあたりはもう終わり掛けている頃なので
大胆な切り戻しも必要なでしょう。


そして入れ替わるように、月替わり頃からは
仙台のベランダが徐々に開花時期を迎えます。


いつもより長い今年のバラシーズン。
まだまだタップリと楽しめます。


blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/05/21(火) 23:59:08|
  2. 今日の庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

仙台・青葉まつり

先週、仙台国際ハーフマラソンで駆け抜けたばかりの定禅寺通りの欅並木。

青葉の定禅寺通り
仙台でのひとり住まいの我が家からは目と鼻の先。

早くも新緑から青葉へと、すっかり緑の濃さが増してきました。



そんな定禅寺通りの向こうからお囃子が聞こえてきます。


青葉まつり1
そう、この週末は仙台の初夏を彩る青葉まつり。

伊達政宗の仙台城築城を祝って大阪・堺の石工が即興で踊ったのが起源といわれる「すずめ踊り」。
仙台藩・伊達家の家紋が竹に雀というのにも因んでいるようです。

二拍子に笛、鉦、太鼓と、わが故郷の阿波踊りに通じるリズムについつい血が踊ります。



土曜日の宵まつりはすずめ踊りがメイン。

すずめ踊り1



すずめ踊り2



すずめ踊り3




そして日曜日の本まつりは武者行列と山鉾巡行がクライマックス。

武者行列



火縄銃鉄砲演武1



火縄銃鉄砲演武2



山鉾巡行1



山鉾巡行2



山鉾巡行3



山鉾巡行4



山鉾巡行5



山鉾巡行6
某老舗かまぼこ店の山鉾には仙台名産笹かまぼこが...



山鉾巡行7



山鉾巡行8



山鉾巡行9


この青葉まつり、伊達政宗公の没後350年の昭和60年から始まった比較的新しいお祭りだそうですが、
さすが戦国の雄、伊達政宗の城下ということもあって、武者行列はなかなか見応えもあり、
何よりすずめ踊りがなかなか良いです。

この踊り、阿波踊りやよさこいに比べるとまだまだ知名度は今ひとつですが、
伝統をベースに今風の若い人好みの自由な集団演舞的な要素が加味されているので
結構将来性はあるんじゃないかな、って気がします。



山鉾巡行の途中頃から曇り始めて、肌寒い風が吹き始めましたが、
仙台もいよいよ青葉茂る初夏、バラの季節ももうあと少しです。



ということで最後に、仙台のベランダの様子を久々に。

仙台のベランダ1
新顔のギボウシ(ホスタ)も気持ちよく展開して、すっかり緑で溢れています。



仙台のベランダ2
横浜でも定番だったこのビオラ、ベルベットゴールドは仙台でも。



仙台のベランダ3
バラ、クレマチス、ギボウシ、ロベリア...


仙台のベランダ4
ギボウシ・リーガルスプレンダーとユーフォルビア・カメレオン、
フォソカルパス(アメリカコデマリ)・ディアボロ、そして黄金風知草



仙台のベランダ5
勢いよく伸びるクレマチス・ブルーエンジェル



仙台のベランダ6
そしてバラは、一番早いのでまだこんな感じ。

初開花はどうやら6月にずれ込みそうです。



前回の横浜の庭の続きは、次回の更新で。



blogram投票ボタン ←Thank you for your click!
人気ブログランキングへ ←Thank you for your click! 人気ブログランキングに参加しています

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/05/19(日) 23:59:55|
  2. 単身生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

Sunday Gardener

Author:Sunday Gardener
FC2ブログへようこそ!

最新記事

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

今日の庭 (642)
Photos (28)
今日の芝 (76)
芝用の道具、資材、小物 (3)
今日のバラ (113)
挿し木、芽接ぎ、種まき (14)
バラ用の道具、資材、小物 (2)
バラLIST (85)
アイスバーグ(つる) (3)
安曇野 (6)
アルバメイディランド (2)
アンジェラ (10)
ウィリアム・モリス (5)
オールドブラッシュ・チャイナ (4)
カクテル (1)
クイーン・エリザベス (1)
クラウンプリンセスマルガリータ (2)
黒蝶 (2)
コーヒーオベーション (1)
シャリファ・アスマ (1)
ジュビリー・セレブレーション (5)
ジュリア (4)
ザ・フェアリー (2)
新雪 (6)
スーパーエクセルサ (1)
セプタードアイル (3)
ダイアナ,プリンセス・オブ・ウェールズ (1)
テキーラ・サンライズ (1)
ニュードーン (1)
パット・オースチン (3)
ピエール・ド・ロンサール (2)
ブルーバユー (1)
ポールズヒマラヤンムスク (0)
マジック・カルーセル(つる) (1)
ラ・カンパネラ (2)
緑光 (1)
レッドカスケード (2)
ロイヤルボニカ (1)
ロサ・グラウカ (1)
ロサ・ムルチフローラ(ノイバラ) (6)
Unknown 1 (2)
Unknown 2 (1)
ギボウシ (12)
クレマチス (17)
クリスマスローズ (19)
宿根草、多年草 (57)
ミニチュアダックス (4)
観葉植物、室内 (6)
お出かけ (73)
お買い物 (24)
未分類 (33)
仙台のベランダ (30)
単身生活 (10)
マラソン (9)

FC2カウンター

フリーエリア

ユーザータグ

西洋芝メンテナンス 定点観測 ギボウシ 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。